« VRM4スクリプト2題 | トップページ | Update4.0.1.2 »

2005/05/16

8の字

VRM4のスクリプトで遊びながら、ついでにNゲージのレイアウトも見直しているうちにハタと気がついた。せっかく1200mmの空間を確保したんだから、既存のレイアウトに関らず、いろいろな可能性を検討してみようと。

まず思い付いたのが8の字ループだ。しかし、立体交差はすでに仕込んであるので平面交差しか……そうだ、我々には「クロッシングレールX37-90(F)」があるではないか。新製品だし人柱も悪くないが、スペースの関係で……と、TOMIXのページを調べてみるとR243でも平面8の字ループが出来るでは内科外科。

さっそくVRMで作ってみた。X37-90(F)の他にS33(F)S18.5(F)という端数レールを使う訳ね。で、出来たループの全体サイズを計ってみるとぴったり1200mm……入ってしまった。

N40cross 

図の緑のラインがそうね。上の本線の橋脚とぶつかりまくっていたり、4分の1くらいトンネルにしなければいけなかったり(しかも既存の駅の地下を掘らないといけない(^^;)するが、理論上は可能ということになる。8の字によるロングランと、交差はしているが比較的長い直線区間は魅力だ。逆に、上の路線と併走ということは出来なくなるが……。

ここで、トンネルについて:前のレイアウト案でも必要になるが、トンネルを作るのにはどうも逡巡してしまう。中で脱線したら? レールのクリーニングは? と面倒そうな問題が多い。山を取り外し可能にする方法もあるが、上を別の線路が走っているのではそうもいかないだろうし……。

VRMで設計していると、いろいろ欲が出てくるものだ。例えば、レイアウトサイズをもう一声頑張って1300mm、いや1250mmにしてみれば、別の配線案も可能なのでは? などと思ってしまう。固定レイアウトということで後悔しないような配線にしたいが、迷うばかりで、なんだか先に進まなくなってしまった(^^ゞ

|

« VRM4スクリプト2題 | トップページ | Update4.0.1.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/4144005

この記事へのトラックバック一覧です: 8の字:

« VRM4スクリプト2題 | トップページ | Update4.0.1.2 »