« FLASH原画展 | トップページ | 人はなぜ省略形を使うのか? »

2005/06/29

バックアップしていますか?

ネットでいろいろやっていますと、年に何回はハードディスクが飛んだ~って話を聞きますね。まず最初に認識して頂きたいのは、パソコンは壊れて当たり前のもの―――しかも、ある日突然動かなくなる―――さらに、

ハードディスクは消耗品

である、ということです。絶対壊れない信頼性の高いパソコンというのはありませんので、何時壊れてもいいように危機管理をすることが重要です。ということで、今回はバックアップのお話です。

重要なデータはバックアップすべきですが、ここでいうのは自分で作ったオリジナルなデータのこと。言葉を変えて言うなら世界に2つとないデータですね。VRMでいうと自作のレイアウトデータがこれです。一方、OS(Windows)やアプリケーションは再インストール可能ですし、そうした方がいいのでバックアップ不要です。

バックアップの一番簡単な方法はCD-Rなどのリムーバブルメディアを使うことです。最近はDVDでギガ単位のデータも保存可能ですので、少なくともこの手段だけは用いてこまめにバックアップをとりましょう。ちなみに、サイズの小さなデータを一時的にバックアップするには、ホームページエリアにアップロードしたり、自分自身宛にメールする、という裏技もあります。VRMのレイアウトデータをネットで公開している場合は、それがバックアップになっているとも言えましょう。

しかし、リムーバブルメディアを使うと復帰作業が面倒だし、メディア代もバカにならないですね。ベストな方法はやはりパソコンを2台用意することでしょう。なにも、新しくパーツを買い揃える必要はありません。自作をやっていると、いつの間にかにもう1台組めるだけのパーツが余っていた、というのはよくありますから。また、バックアップ用のマシンは取り敢えず動けばいいですから、CPUやビデオカードなどは一昔二昔のスペックで充分です。もちろん、この2台のマシンをLANで接続する必要はありますが、NICもハブも安くなっていますから問題ありません。さらに、バックアップ用マシンにDVD-Rなどを積んでバックアップのバックアップを取れば完璧ですね。

さて、こうやって組み立てた2台目のマシンはバックアップ専用:言わばファイルサーバーとして活用します。うちのもそういうマシンがありますが、ファイルサーバー用の他、プリンタをこのマシンに接続してプリンタサーバーとしてあります。大量のデータを印刷する場合でも、印刷作業で待たされることはなくなります。また、1台目のマシンにトラブルがあった場合、2台目を使ってメールや掲示板への書き込みが出来ますから、マシンが壊れたせいでネット上から行方不明になるってことが避けられます。

パソコンが1台の場合でも、少なくともデータはOSとは別の場所に保存すべきです。例えば、2台のHDDを用意して1台目は、Windowsとアプリのみとし、データは2台目のHDDに保存します。HDDが1台の場合でも、パーティションに分けて、CドライブはOSとアプリのみ、Dドライブにデータを保存します。こうすると、Windowsがふっ飛んだ場合でも、Cドライブのみをフォーマット・再インストールすればよく、Dドライブのデータは無事残っています。

パソコンハードウェアもそうですが、Windowsも消耗品だと考えてください。長く使っていると、レジストリが肥大したり一時ファイルが残ってしまっていたりで動作が重く不安定になります。不要なアプリをアンインストールしたりディスククリーンアップしたりという方法はありますが、一番いいのはWindowsごと再インストールすることです。出来れば1年に1回はWindowsを再インストールするといいでしょう。この場合もデータを別のHDDやドライブに保存していれば、再インストール作業は簡単に済みます。

以上は心構えの話であって保証はしません、具体的なノウハウはいろいろありますが一言で書けませんし、自分でやってみないと分からないでしょう。

|

« FLASH原画展 | トップページ | 人はなぜ省略形を使うのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/4759963

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップしていますか?:

« FLASH原画展 | トップページ | 人はなぜ省略形を使うのか? »