« 梅小路のディオラマ | トップページ | TOMIX新製品 »

2005/07/15

C50重装備

久しぶりに車輌部の記事かも。KATOのC50なんですが、再販になった時、取り敢えずキープしたまま放置プレイになっていたものを仕上げました。いや、作業したのは先週末で公開も放置していた訳ですが。

C50-1

小型C級の重装備を一度やってみたかったので、こんなになりました。集煙装置は削って高さを下げてありますが、さすがにアンバランスででっかい帽子を被っているみたいです。Tタミヤのウェザリングマスターで少し汚してあります。足回りは茶色で、本体も黒で汚してみましたが、黒に黒だとほんとんど効果ないですね。ただ、思いっきりツヤ消しにはなります。

C50-2

この角度からだとモーターとリード線が目立ちます。最初、キャブの窓ガラスがなくさらに目立っていたので、透明プラ板を施工しましたがやはり目立っています。KATOのこの製品は独特の構造になっていまして、例えば、テンダーとの連結はネジ止めではなかった為バラせなかったです。炭水車の下半分がツヤ有り塗装になっているのは、給水が冷たくて結露している為です。

C50-3 公式サイドの大きな写真です。

|

« 梅小路のディオラマ | トップページ | TOMIX新製品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/4975349

この記事へのトラックバック一覧です: C50重装備:

« 梅小路のディオラマ | トップページ | TOMIX新製品 »