« 雲 | トップページ | VRM4ショット集:その他 »

2005/07/12

地形の保存と再生

I.MAGICの会議室にも書きましたが、地形の保存と再生に関して具体的な数字を挙げておきます。これらは実際に試してみたものです。

  • レイアウトサイズ8000mm×6000mmは、400ドット×300ドットに
  • 高度+50mm=R:0 G:0 B:6、高度+100mm=R:0 G:0 B:12、高度-50mm=R:0 G:6 B:0

つまり、Blueのビット数により高度設定が出来るということになります。本来ならばGreenの濃度でマイナス高度も再生できる筈ですが‥‥‥。また、ビット分解能が低いので再生した地形はガタガタになります。ともあれ、「地形を再生」を用いるとこんな地形も‥‥‥。

tera1

|

« 雲 | トップページ | VRM4ショット集:その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/4944381

この記事へのトラックバック一覧です: 地形の保存と再生:

« 雲 | トップページ | VRM4ショット集:その他 »