« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

鉄フェ:車輌編

FES2_EF510

TOMIX製EF510:他に30周年記念のクリーニングカー(なぜか関門海峡仕様)、キハ130(小さくてかわいいけどド高い)、E4MAX、VSEとかありましたが、注目はTOMYTECの方のコレクションシリーズかな。『鉄コレ』はなかなか出来がよさそうで、はやたまさんが『箱買い決定』とか言っていました。『トラコレ』第2弾はダンプカー・ミキサー車、そしてポンプ車(消防車)が。

FES2_TECA

MicroAce製新幹線A編成:はやたまさん、はやぶささんとも欲しがっていました。他に、D51長工デフ、E10、4110、そして、シキ801が飾ってありましたが、これがまたド高いのよねぇ。あと、DF50も出来がよさそうでした。

あとは、MODEMOの『あさぎり』もありましたが、写真がうまく撮れなかったので省略。どっちみちまだ色も注していない状態でした。KATOはなぜか参加していなかったです。最後におまけ:

FES2_LRT

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/29

鉄フェス:レイアウト編

鉄道模型フェスティバルから目についたレイアウトをいくつか紹介しておきます。

FES_DDF1

ディディエフ製ケーキ:何かとよく似ていますが、どっちがどっちをということはありません。そもそもの大元はこれですからね。ディディエフ製は他に都会編とかもありました。

FES_4s

これもどこかで見たようなアイデア:1つのレイアウトに四季を織り込んでいます。中央に見える白いのはレイアウトを分割しているです。

FES_Tensho

天賞堂製の折り畳み式レイアウト:ごっついブックファイルに仕込んであって、そのためかなり厚みがあります。

FES_DDF2

これが元祖擬似勾配のディディエフ箱根登山ぷちらま。最新作として、名鉄のやつが展示してありました。

こうやってみると、明らかな傾向がありますね。そう、超小型かつ走行可能なレイアウトについて一大ムーブメントが巻き起こっている訳です。会場にはもちろんTOMIXのスーパーミニレールもありましたし、Bトレも元気でした(昨日紹介したヘビのオモチャみたいなのがBトレ版VSEです)。さて、今後どういう展開になっていくのか‥‥‥。私の方ももう1発ケーキを作りたいところですが、とてもそんな余裕がないので、皆さんに期待しておきます(^^; ケーキレイアウト、結構お手軽で作っていて楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

鉄道模型フェスほか

キハポストの方ですが、人気投票〆切りました。NゲージもVRM4もネタは上がっているんですが、時間があれば更新ってことで。

鉄道模型フェス行ってきました。写真を一杯撮ってきたんですが、こちらも小出しにしていきます。

VSE

※と言いつつ、Photoshop(バッチ処理)とFLASHが仕事の合間に勝手にムービーを作ってくれましたので公開しました。キハポストにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

人気投票ほか

公私ともやることが一杯あって、いろいろ放ったらかしになっているんですが‥‥‥

WEBの方の「ザ・人気投票」は都合により、28日夜まで延長します。集計結果もちゃんとWEBに掲載する予定です(予定なので少し遅れるかもしれません)。

キハポストの方も気がつくと1ヶ月も更新が無い訳で、さすがに死亡説は流れませんが、昨日チェックしたところ容量がギリギリ目一杯であることが判明(汗)。Nゲージ関係のネタは用意済みなのですが、こちらもしばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

FLASH原画

リクエスト(?)があったのでまずはSRCの写真から。

SRC02 クリックで拡大

『ムーンライトながら』が真っ暗ですが、みんな寝ている?ま、しょうがないですね。

F2_Night01 クリックで拡大

TOMIXストラクチャの夜景はこんな感じです。なかなか賑やかですが、マンションの他、スクエアビルの上層なんかは真っ暗です。

F_StoreV4

お店なんかはV3と変らないような気もしますが、舗道や看板が付いてより実感的になりました。車道パーツは無いんですけどね。最後にFLASHに入れなかったですが、車掌車とTOMIX規格の鉄橋類です。

F_YO0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FLASH解説

最初のEH500とターンテーブルはムービーです。FLASHに wmvを貼り付けた格好です。FLASHには bmpファイルを連番で取り込む機能がありますが、それではサイズがえげつないことになります。まあ、その wmvムービーを作るのにもFLASHを使っているのですが。尚、FLASHは標準 12fpsで、今回は 15fpsで作りましたので若干ギクシャクした感じになります。fpsを上げるとまたまたサイズが大きくなるもんで。

第2号発売記念ですが、使っている部品は第2号には限らず、車輌はVRM3の物も使用しています。いろいろとこだわっていますので細かい所まで見てください。例えば、SRCとすれ違っているのは「ムーンライトながら」ですね。

TOMIXのビルやマンションは積み上げが可能で、いくらでも高くできますので高層ビルを作ってみました。しかし、RYOMAさんのところにはもっと恐ろしいものが‥‥‥。TOMIXのビルも夜景ではライトが点きます。でも、マンションは真っ暗ですね。みなさん寝ているせいでしょう。信号機は早速スクリプトを書いてキー操作で赤や緑に点灯させました。FLASHにはありませんが踏切も試してみました。こちらはウィザードを使いましたが、すばらしく簡単でしたよ。踏切の場合、スクリプトよりセンサを置く位置の調整が問題ですね。ラストシーンのコキの反射板はサンプルのbmpをそのまま使っていますが、これは単なる赤一色なので、自分で光っているように描けば実感的になるでしょう。が、そこまで手が回りませんでした。

音楽は全て自作です。他のゲーム用に作曲したものですが。出発進行の電気笛は VRMを実行して別のPCで録音しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/24

製品リスト

なんかえれぇ高いんだけど?

Zei2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/23

先行公開

只今、FLASH用のショットを撮影中。取り敢えず、この2枚をどうぞ。

EH500_A01

Night1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2号発送

I.MAGICのページによると「第2号の発送を開始しました」そうです(ネ兄)

「 道路事情などにも左右されますが 」とありますが、SRCで来て欲しいぞ‥‥‥。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/22

ニノミヤ改装

大阪恵比寿町のホビックスが改装の為閉店中ですね。ニノミヤ全店がリニューアルだそうで、ホビックスはもっと北寄りに移転するらしいです。10月1日オープンなのでしばらくは巡回場所が1つ減ることになりますな。ちなみ、MAC館が復活するようで、こちらも期待しておこう。

ということで、ジョーシンで雑誌【エヌ】を買ってきましたが、関西線の柘植駅が特集されているぞ。キハ120を撮りに加茂駅まで行ったこともありますが、関西最後の非電化区間、また行きたいところですじゃ。それと‥‥‥Nクッキングでは、D51の重装備化をやっています。興味ある方は御一読を(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモハ125

kako125 

この前、偶然出会った加古川線の125系。最近では珍しい両運転台の単行電車だが、生意気にもシングルアームパンタをしかも2基装備している‥‥‥こいつはなんとも「格好いい」ではないか。

写真ではパンタは閉じられているが反対側は開いているんだよね。ダブルパンタの片方だけ上げている姿が萌え~だけど、閉じられている方は「霜取り用」ということで冬場だけ上げて走るそうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/19

広島から来たあいつ

KIHA40N

広島から kNRにキハ40が導入された。広島時代の塗色のままで仕業に就いておりファンの注目を集めている‥‥‥。

って、手持ちのKATO製キハ40(T)を塗り替えただけです。まだ細部が出来ていないので遠目の写真でどうぞ。ちなみに、分解と塗装は簡単でしたが、元通り組み立てるのにえらく時間が掛かったど。部品が余りそうになるし(ぉぃ

↓こっちは実車の写真

KIHA40R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

クハ111

kuha111-1

早朝の大阪駅に居ました。いわゆる5300番台なんだけど、福知山線のATS-P化によって呼び戻されたものらしいです。しかし、この塗装は‥‥‥?

↓お顔はこんなんです。

kuha111-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

うりゃっ!

RN10-0

当然のことながら、擬似勾配でっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

『ケーキ』についてはようやく写真を撮りましたが、コンテンツにしている暇がないので、その中から『森』の部分を。

Mori1

木はKATOの樹木キットにパウダーをまぶしてありんす。下草はコースターフ・パウダー・ライケンってところですじゃ。固定レイアウトの方でもこういった森を作る予定なので、その練習でもありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/11

時の流れとともに

foxさんのページにVRM4スクリプトの追加命令が紹介されているが、ここでは「GetSystemTime」に注目したい。これは、ビューアー起動からの経過時間をゲットする命令だが、拙作『リアルタイム制御編』などで用いた自前で時計を作る方法を命令化したものに違いない。ちなみに、私の方法だとSetEventTimerと変数を用いて経過時間を計っていた訳だ。これが命令1つで実現できるとなると、便利だと感じる一方、職人としては腕の見せ所が減って面白くないところかも。ちなみに、『Module01』のセンサーなしで列車を制御するということも「GetSystemTime」を使えば簡単に実現できる。

こういう命令があるのなら、ついでに時間ではなく『現在時刻』をゲットする命令も欲しいところ。それがあると、擬似ではなく本当のランダム制御が可能になるから。って、ランダム関数を実装して頂ければそれに越したことないのだけど。

さらに言うと、「ある駅の1日」なんてレイアウトを作るうえで、光源(太陽)と天候を変更できるようになれば最高なのだが。つまり、朝~昼~夕方~夜とビューアー経過時間と共に変化させていきたい訳。

あと、踏切は命令語で直接制御できるみたいね。しかも、開閉に要する時間も変更できる。となると、線路にクロスするように踏切を設置して、その開閉に合せてうまく潜り抜けて行け、というゲームが製作可能かも。まあ、道路を自動車に見立てたカメラ列車を走らせて普通の踏切を潜り抜けて行くというムービーを作る人は居ると思うけど‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

着陸しました

Fw02

こういう風景にはやはりレシプロ機ですね‥‥‥って、戦闘機だしドイツ機だし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

ケーキ

ちょっとネタ切れ、というか仕込みに手間取っていますので、チョコレートケーキ(トッピング付き)の写真でも。

RN10-3

水面下でこっそり完成しているんですがWEBコンテンツにしている暇がない‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

鉄道ファン度

快速特急INAJIさんのblogに「鉄道ファン度」というのが紹介されていましたので早速やってみました。

・当該数 38
当該する法則の数が、鉄道ファン中級~鉄道ファン上級レベルです。あなたは「いわゆる」鉄道ファンです。しかしまだ「鉄道ファン」を極めていません。

・鉄道行動感染症 進行度 A
あなたは完璧に鉄道に侵されています。鉄道が脳の60%~80%ほどを占領しているため、毎日鉄道に刺激を受けると、体が自由に動かせなくなります。たまには、鉄道のない沖縄などで休養を取られることをお勧めいたします。

・鉄道ウンチク度 B
鉄道ファンとしては通常程度のウンチク度です。あなたの周りの人はちょっと嫌気がさしています。本当にいやがられないうちに注意しておきましょう。 

・鉄道「揚げ足」度 B
あなたはちょっと我慢が足りません。もっと周りの人は鉄道のことなどどうでも良いと思っている場合が多いのです。ですから、鐵ちゃんじゃない人の立場に立って、自分の言動を考えてみてください。

・鉄道「専門家」度 A
あなたはかなり高度な鉄道ファンです。鉄道の楽しさも、鉄道工学も知り尽くしているかもしれません。しかも変なところに細かいようです。

・時刻表マスター度 A
あなたは時刻表がなければ生きて行けません。時刻表をまくらにして寝ていませんか?時刻表の達人であるのはいいのですが、時刻表ばかり見ていて、電車に乗り遅れないようにしてください。

・鉄道による生活制御度 C
あなたの生活の1/4はチョッパ装置に制御されています。これぐらいなら、バランスのとれた生活ができそうです。

・はじ知らず度 C
あなたはとても社会性があり、たまには恥じらいを覚えるような鉄道趣味行動に出るときもありますが、大胆な行動に出るような人間ではありません。反面、人の目線を気にしすぎる傾向があるかもしれません。

・総合評価 58 / 100
あなたの鉄道ファン度は、やや高め。社会から見ると、もちろんバリバり鉄ちゃんです。まわりのみんなはちょっとディープなあなたに警戒しているかも。今後とも、鉄道ファンライフを楽しんでください。

沖縄より北海道に行きたい今日この頃ですが、まあ、大体合っているかと。鉄道工学について詳しいのは当然で、元々電気屋で電験持っていますしチョッパとかVVVFも勉強しましたし。時刻表については、まあ、愛読書かも(^^;

ちなみに自分でダイヤグラムを組むのがお好きな方は、VRM4でスクリプトを極めるのがお薦めかも?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/05

飛んでいます

L805-1

TOMCATはRevellの1/144なので、それなりにスケールは合っている? あと背景画を置いてみた。例によってVRM4のスクリーンショットですじゃ。

L805-2

レイアウト自身はひたすらコースターフとパウダーをばら撒いているだけで細部は全然出来ていません。ばら撒くだけなら時間もかからないし、それなりに見られるようになるので、まずは全体を緑一色にするかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/04

蒸機から電機まで

さて、なんでEH500が?という話にも繋がりますが、当レイアウトの方針として、あらゆる種類の列車に似合うようにすること、というのがあります。具体的に言うと、時代や地域を特定するようなストラクチャを置かないこということです。極端にいうと緑一色の草原だけでも構わないと思っています。まあ、この辺は雑誌や他のwebを参考に考えたことなんですが。さすがに緑一色ではつまらないので、花畑があったり、昔買ったファミレスをもったいないから置いたりしています。

なにしろ、kNRという鉄道会社を想定していますが、その所有車輌は雑多で統一性がないもんで、

Lay_DD51

こういう列車にも

Lay_SL

こういう列車にも似合う風景が必要だった訳です。しかし、さすがに架線柱もないのに、

Lay_EH

こういうのを走らすのは如何なものかと思いましたが、自分で自分を縛るより楽しみ優先でいこうということでEH500導入と相なりました。特定の場所を再現したレイアウトを作成するとか地域にこだわって車輌をコレクションするという楽しみ方もありますが、何しろ気が多い質なもので、こういうことになった次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走行性能

制作中のレイアウトではありますが、ぼちぼち列車も走らせている訳で、肝心の走行性ですが‥‥‥全然ダメかも。

一番の問題はダブルクロスポイントですね。ここで減速したり停止したり下手すると脱線してみたり。手放し安定走行のためにはポイントを置いちゃダメというのを実感しました。

もっとも、車輌によって差異はあって、一番安定しているのはKATOのDF200(6軸集電・フライホイール付き)。こいつは悪路(?)でも全然平気でポイントでも一定速度を保ちながらクリアしていきます。あと、KATOのキハ52なんかもよく走ってくれる。一方、TOMIXのDD51などはすぐにやる気をなくしてくれるんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

これが擬似勾配だ!

線路は水平だけど、地面を傾けて勾配があるように見せ掛ける、というテクの実例です。

Kobai01

Kobai_R

VRMとの比較を忘れておったので追加しました。

登っていっているように見えるでしょうか? 以前、紹介した針葉樹林の部分もそうだってりするので、機関車を換えて再掲しておきます。

Kobai02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »