« 余部橋りょう:情景編 | トップページ | 東京:貨物・通勤電車編 »

2005/09/06

余部橋りょう:列車編

夏休み期間だけ「あまるべロマン号」というイベント列車が走っていました。また、13:04に「はまかぜ1号」が通りますので、これらを中心に撮影しました。また、帰りには豊岡で時間を設け、「はまかぜ4号」などを狙いました(豊岡駅は広々とした地平駅で撮影しやすい場所です)。

AMA_Roman1

これが「あまるべロマン号」ってやつです(浜坂駅にて)。正体は、エーデル号:キハ65×4両編成です("キハ65 1711"を確認)。キハ65は改造しまくられていますが、2両目と3両目の連結部分でオリジナルの顔が拝めます。

AMA_Roman2

ロマン号の先頭車からの光景。餘部から乗って浜坂まで行ってまた戻ってきました。その途中の駅を通過するところです。ローカルのキハ47は結構混んでいましたが、このイベント列車は展望席以外なぜかガラガラでした。

AMA_hama

帰りの豊岡駅で捉えた「はまかぜ」です。夏休みなもので堂々の7両編成です。

AMA_kino

AMA_kino2

同じ場所から、特急「きのさき」。これも編成が長いので切れてしまいました。下は、"クロハ183-803"。

AMA_113

こいつが悪名(?)高い113系3800番台。往路はこれに乗りましたが、一体この電車に何が起こったのか‥‥‥。ちなみに以前紹介した広島色キハ40は福知山に居たものです。

最後に余部橋梁上のロマン号を大きな写真でどうぞ。

Amarube_Roman クリックで拡大

|

« 余部橋りょう:情景編 | トップページ | 東京:貨物・通勤電車編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/5808114

この記事へのトラックバック一覧です: 余部橋りょう:列車編:

« 余部橋りょう:情景編 | トップページ | 東京:貨物・通勤電車編 »