« 四国キハ65 | トップページ | キハ40お気楽塗装(1) »

2005/10/20

四国行:旅情編

四国の写真で他に壁紙サイズに耐えられるような、コレっていうのがなかったです。残りの写真から総集編という感じで一気に行きます。

●坂出→高松 132D (キハ58 301 + キハ65 27)

DC65_1

▲坂出に到着する 132D。お、水色だ‥‥‥って感じ?

DC65_7

▲キハ65 27車内。年期の入ったロールスクリーン、ヤニのこびり付いた荷物棚、そして帽子掛けが泣かせます。これがベストの写真かもね。

DC65_2

▲高松駅に到着、N2000と並ぶ。風格の違いは当然として、車体の大きさが全然違う。

●高松→阿波池田 253D (キハ65 27 + キハ58 301)

S_takayard

▲さりげにサンライズが居たりしますが、この向こう側に急行色が居たのです。あと、7000系も確認しましたが、写真には撮れず。高松付近のヤードを253D車内から。

DC65_3

▲琴平駅で小休止の253D。人間も小休止。

DC65_4

▲阿波池田に到着、すぐにヤードへ向かう。

DC65_5

▲後続の255D(キハ65 28 + キハ58 216)が到着。253D、255Dとも高知側がキハ65。

●阿波池田→大歩危 南風13号
●大歩危→阿波池田 しまんと4号+南風20号

NG02

▲大歩危秘境の落石防止柵(^O^)。2000系がカーブで振り子する様子を撮りたかったのだが‥‥‥実際傾いていますよ?

S_Nanpu3

▲大歩危駅にて去り行く『南風』。排気に霞む屋根上に注目。気動車はこうでなくちゃね。

S_DC54M

▲キハ54を真正面から。

S_Arch

▲これが吉野川と土讃線を一気にまたぐコンクリートアーチ橋

●阿波池田→坂出 254D (キハ58 301 + キハ65 27 + キハ58 216 + キハ65 28)

S_Kenzan

▲阿波池田を発車する『アンパンマン剣山』。

S_Nanpu4

▲南風??号だけど、中間車がN2000?

このあと、四連の254Dとなり高松に折り返しますが、以前紹介した写真程度しか撮れませんでした。7分停車の塩入駅ではカーブの向きが逆だったし。

DC65_6

▲坂出駅に到着する254D。夕暮れ迫る中、ぎりぎりセーフといった撮影。どうも、お疲れさま。

|

« 四国キハ65 | トップページ | キハ40お気楽塗装(1) »

コメント

徳島自動車道のコンクリートアーチ橋、うまく撮れてますね♪
私も撮ろうとしたのですが間に合いませんでした・・orz

南風ですが2000系・N2000系の混結編成、結構多いですよ。
近いうちに南風はエンジンを換装し、全車N2000系になるらしいです。

四国の121系・113系ですが、121系は世間では通勤車と言われているようですが、内装は東日本の211系セミクロス車と同様です。シート配置で言うと、国鉄時代の113系と同じと言ったところで(^^
もう一方の四国オリジナルの113系ですが、クハは改造時に高松寄りがクハ112、反対寄りがクハ113となってます。
短ホーム対応のため、モハ112には車掌ドアもついてます(^^
6000系も面白い車両で、運転席の後ろだけが大きな片開きドアとなってて、中間車にはステンレス?のパイプで仕切った出来損ない(笑 の車掌室もあったりします。。
良く7000系と混結運転をしてますよ♪

投稿: RYOMA | 2005/10/21 22:49

どうも、いろいろ参考になりました。今度行くことがあったら、目指せ四国車両全制覇か???
>アーチ橋
もう1枚別アングルから撮ったのですが、木に阻まれました。走行中の列車からまともな写真を撮るのはまず無理って感じなので、たまたま獲れた1枚ってところですね。

投稿: 啓明 | 2005/10/22 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/6480020

この記事へのトラックバック一覧です: 四国行:旅情編:

« 四国キハ65 | トップページ | キハ40お気楽塗装(1) »