« VRM4EG本:ビネット | トップページ | コキ200 »

2006/02/04

VRM4EG本:ビネット2

キハポストの方に、新作VRM4ビネットをいくつか発表しましたが、これらは、VRM4EG本の副産物だったりするかも?

V4-4

VRM4EG本に収めるべくビネットの新作をいくつか作ってみて、改めて作り込み主体の小型レイアウトの面白さを自分で味わったわけで、その勢いに任せて、さらに3,4個作ってみたものをキハポストの方に掲載したってことです。で、後から作った方が、客観的に見ても上出来だったりして、VRM4EG本収録用に作ったものが、いい練習台になった鴨新米‥‥‥。いやはや、レイアウト作りの上達には数を熟すことが大事ということを身をもって体験したかも。

もちろん、本に収録したビネット作品もちゃんと作ったものですので、ぜひ見てください。書籍収録のものは、なるべく多くの情景~都会やらローカルやらについて、基本的な作例となるようにしましたので、下手に凝ったものより分かりやすいと思います。

|

« VRM4EG本:ビネット | トップページ | コキ200 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/8503493

この記事へのトラックバック一覧です: VRM4EG本:ビネット2:

» VRM4EG効果? [VRM侍]
先日も書いたように、個人的には「鉄道模型シミュレーター4エキスパートガイド」所収の拙作テンプレート、および、gws/1.0規格自動運転化スクロールを活用したレイアウト製作事例を待ち遠しく感じておるワケですが、これに先立ち、同書の「隠れた目玉」とも言える提言に反応があった由、祝着至極。 率先垂範してくださった御仁は新電氏。weblogのこちらのエントリにて「ビネット」作例が紹介されておるので御座候。※エントリ内に同書への言及は無いので、VRM4EGの記事とは独立した試みである可能性もありますが、それ... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 17:19

« VRM4EG本:ビネット | トップページ | コキ200 »