« こんなblogを‥‥‥ | トップページ | 第4号追加 »

2006/06/29

VRM4第4号情報

fox-hobby-garden」に最新情報がありましたので思い付くまま書いてみます。発売前の情報を私が勝手に解釈したものなので間違っている点が多々有ると思いますが‥‥‥。

●植生エンジン(水田・あぜ)

インタビューの時に聞いた話では、風を表現できる=風になびく梢・水面なども表現出来るような機能だったと思う。でも、今回は水田だけ? 実際レイアウトを作ってみないと分からないけど、周りの木々が静止しているのに、田んぼだけ動いているのは不自然というか無気味なんだけど? また、畑や荒れ地は今まで通り地形テクスチャで作るとなると、情景的なバランスもとれないし。

今回のは実験的な実装なのかもね、ユーザーが使っているビデオカードの能力を知るための。会議室に「田んぼが動きません!」なんて質問がわんさかと来るようなら開発スケジュールを見直すとか。

●地形カーソル・整地ブラシ

まあ、楽になるんだろうなぁ。ちなみに、VRM3「落日」では、2cmグリッド単位で高度設定を行っていますよ?(とくにループ線の山の中とか)。

●通信電柱・通信線

非電化シーン製作には必須ですな。通信線についてはスクリーンショットを見る限りでは、かえって五月蝿くなりすぎるような気が。3本同時に張れるってのは一見便利そうだが他に応用できないだろうし。

●踏切道路・保線用枕木・フレキシブル堤防

垂直面にもテクスチャが貼ってあるこういう部品は単なる「直方体」とみればいろいろ応用できるのじゃ。しかもフレキするらしいし。ちなみに、波消ブロックはあっても「波」は無いわけね。

●新スクリプトエディター

色を変更できるってのは? 予約語に色が付くってのはなさそう‥‥‥。

●バス停

第3号にはバス停用道路はあるけど、なぜかバス停そのものの標識がなかったのよね。で、エキスパートガイド収録のビネットなどでは誤魔化してあったりしますだ。

●音源:つまり、ビュワー中にBGMを自在に鳴らせるようになったらしい。

●フレキシブルホーム:V4版敦賀駅が出来ますな。

●ローカルホーム(ホームと屋根が別々):自転車置き場を作るのにホームを埋めなくてよくなったかも。

●踏切:警報機のないタイプは?

●遮断機:流通センターや駐車場のゲートが出来る。

●自動車:消防車は?

●キハ82・キハ85

どちらも時代考証に見合うローカル車輌がない。例えば、駅で特急が鈍行を追い越すってシーンができないんですけど? 高山本線にせよ紀勢線にせよ、特急しか運行していないけったいな路線になってしまう。宣伝用スクリーンショットを見ても、キハ82だけがうようよ居るのは如何に無気味かが分かると思う。

●373系

運用はいろいろあるけど、「ムーンライトながら」ですな。第3号には189系があるんで救済用も作れるど~。

|

« こんなblogを‥‥‥ | トップページ | 第4号追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/10718595

この記事へのトラックバック一覧です: VRM4第4号情報:

« こんなblogを‥‥‥ | トップページ | 第4号追加 »