« キハポスト更新 | トップページ | VRMケーキ »

2006/07/26

第4号

RM4第4号なんだけど、買っていません。なぜなら、その予算が税金(増税分)として消えて行ったから‥‥‥出費が激しいのも事実だけど、まあ、無理して買いたいとも思わないというのも事実。なぜなら、私が一番作りたい地方支線に見合う車輌がないから。以前書いたように「このVRMパーツを使って、どんなレイアウトが作れるか?」というような作り方をするんだけど、VRMパーツには当然車輌も含まれる。第5号を含めた今のラインアップでは、創作意欲が湧く車輌がないので、レイアウトを作る気がしないのよね。あと欲しいのが単行可能な両運転台車(得意のミニレイアウトやビネット用って訳でもないけど)。V4には皆無だし、V3でも数少ない。例えば、キハ52(言迷)を始めとして、キハ20、32、45、54、120、クモハ125、クモユニ81/83‥‥‥といくらでもあるんだけどなぁ。箱根登山・江ノ電・玉電、それにLRTもいいわよねぇ。

第4号がなくてもアップデータの恩恵は受けられるわけで、ちょっと試してみました。地形エディタでグリッドの交点1つ1つに高さを設定できるようになったのは、確かに便利。これで、擬似勾配や擬似カントが作りやすくなったというものか。ワイヤーフレームはビデオカードとの相性がありそうだったけど、うちのRADEONくんでもちゃんと表示できました(4.0.4.3)。あと、半透明ってのがあったか‥‥‥あとで、試してみよう。

と思っていたら、購買意欲をかきたててくれるメルマガが来るわけで‥‥‥以下妄想モード:9月下旬の「超人気車両」はエキスパートガイドのインタビュー記事にも出て来たアレでしょうね。アレをリリースするのは嬉しいけど、牽引させる車両も問題だからね。まさか、アレにコンテナ車を引っ張らすわけにもいかないので、その辺もよろしく。第5号は、Powered by T2じゃなかったの? スーパーミニカーブは? まあ、ミニカーブはI.MAGIC規格のフレキで作れるからいいけどさ。それなら、Powered by 街コレはどうよ。Powered by バスコレも許す、フィギュア付き(言迷バキ)。「まともに模型化されていない形式」ってのが、アレかも知れないけど。JR東には2形式とも揃っているし‥‥‥。

|

« キハポスト更新 | トップページ | VRMケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/11101138

この記事へのトラックバック一覧です: 第4号 :

« キハポスト更新 | トップページ | VRMケーキ »