« 真夏の邂逅~予告編 | トップページ | イベント情報 »

2006/08/16

真夏の邂逅~東海編その1

亀山駅・関西線キハ120・キハ40東海色というところは、何度か邂逅したことがあるのですが、乗り換えに時間がなかったり夜間だったりして、まともな写真がなかったのでリベンジです。また、紀勢線のキハ85・75も撮りたかったのですが、これらはショートカットして亀山駅には来ませんので、多気まで足を延ばしました。

M_kiha85.jpg

▲お待たせしましたキハ85「ワイドビュー南紀4号」(松阪駅)。逆光気味っていうか、日差し強すぎ。反対エンドも同じ顔だったのでがっかり。それに、えれ~汚ねぇし。

M_kiha85_2.jpg

▲これもうまく撮れていないけど、松阪駅でのキハ85同士の行き違い。

M_kiha75.jpg

▲名勝地「櫛田川橋梁」を渡るキハ75「快速みえ」ちゃん。都合により後追いですが、おもっくそ速くてビビった。シャッターチャンスを逃したかと思いましたが、ちゃんと撮れていました。みえちゃん怖ぇ~よ‥‥‥っていうか、本当に怖いので撮影時には注意ですね。また、周りは何もないので日差し対策が必須です。櫛田川橋梁へは紀勢本線多気駅から線路沿いに北へ徒歩約10分。実は、水鏡(水面反射)撮影の名所らしいですが、風のない晴天が条件。

M_kiha11.jpg

▲同じく櫛田川橋梁上のキハ"カミンズ"11。これもすっ飛んで行きました。往路に乗車もしましたが、すげぇ~五月蝿いんですけど。実は、キハ85通過の時間に到着予定だったのですが、ちと失敗しました。

ちなみに経路は:
大阪-(天王寺)-奈良-加茂-亀山-松阪-多気-亀山-柘植-草津-(京都)-大阪

時間帯にもよるだろうけど、大阪駅から柘植・亀山へは、実は草津線経由の方が早いことが判明。っていうか、関西線は電化・非電化区間とも遅すぎ。キハ120に乗りなれて、柘植から草津線の電車に乗ったところ、「速ぇ~よ、怖ぇ~よ」状態でした(^^ゞ

本命のキハ40については、次回‥‥‥。

|

« 真夏の邂逅~予告編 | トップページ | イベント情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/11445737

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の邂逅~東海編その1:

« 真夏の邂逅~予告編 | トップページ | イベント情報 »