« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

四国路R~急行色ムービー

詳細は後日なれども、まずは、ムービーと壁紙をどうぞ!

SH3_DC65M1.jpg

ムービーダウンロード P8300357.MOV (4292.2K)

▲[253D]ムービー:讃岐財田の大カーブを行く。例によって、デジカメで撮ったままのデータですので、ご了承ください。

SH3_DC65_0.jpg クリックで拡大

▲[253D]壁紙:阿波池田駅にて。

ムービー形式について:[.MOV]=QuickTImeは、MACなら標準で再生できます。Windows版もありますから、アップルのサイトを参照してみてください。他のOSについては不明ですm(..;)m ちなみに、プロの写真家の方を始め音楽・CG関係はMACがスタンダードになりますので、デジカメ(オリンパス)もこの形式を採用しているようです。MACは私も仕事で使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

北陸路~その他

4xx系については、いろいろな過去を持つクルマが多く、調べれば調べるほど訳分からなくなりましたので、見たまま乗ったままの写真を。

TS413.jpg

▲235M@敦賀駅、見たまま。手前から、クモハ413-6、モハ412-6、クハ412-6。クハで偶数番なんだ。

TS455.jpg

▲232M、武生~敦賀、乗ったまま。手前は クハ455-14。あと不明だが、JR西日本のページを参考にすると、457系列になるらしい。

TS_kyutan

▲南今庄駅で見掛けた給炭台と給水タンク。画像が不鮮明なのは、窓が思いっきり汚れていたから。

TS_EF8125.jpg

▲言迷のEF81 25。単機で敦賀駅5番ホームに堂々と入線してきました。何者?

TS_TsurugaSt.jpg

▲敦賀駅の東端ホームから南(大阪側)を見た絵。敦賀駅は、まじで大カーブしているんですよ。90度くらい曲がっているんじゃないかな? だから、列車を迎え撃とうと駅の北端へ行っても南端に行っても逆光になるという‥‥‥。

TS_MoritaSt.jpg

▲森田駅。姿形は新しいけど、右手に電話ボックスと郵便ポスト、左手にトイレという典型的なローカル駅のスタイル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急VSE?…要らん

本文は蛇足になると思うけど、やっぱり書くとこ、小さい字で。小田急がダメじゃなくて、「特急電車」はもう充分でしょ?って意味。店頭販売で一番気になるのは、プレミアムチケットは付いてくるんかいなってところ。線路もセットで「はじめるシリーズ」みたいになるのかな?キハ40津山色とキハ40広島色とキハ40姫路色とキハ40東海色とキハ40播但色もセットなら買うぞ(違

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

北陸路~長浜駅

模型ショーは大したモノがありませんでしたので引き続き北陸特集です。

TS_naga0.jpg

‥‥‥ということで、生まれ変わる前の姿を撮りました。

TS_naga1.jpg

▲橋上駅になるそうで、すでに一部外観は出来ているようです。

TS_naga2.jpg

▲敦賀側にあるクラシックな跨線橋。橋上駅になると、これは取り壊されてしまうのでしょうか? 右手1番線のさらに右が本屋(ほんおく)と改札口。左手、階段の向こう側が敦賀方面への乗り場。

TS_naga4.jpg

▲上の写真から少し左に移動したところ。左にちらっと見えているのが大阪方面への新快速。右手奥、419系が見えている所が敦賀方面乗り場。ホームの段差に注目。

長浜駅で観察していると、大阪方面から到着した新快速の乗客のうち大半が改札の外に出ていかれました。つまり、長浜に住んでいる人が大半ってことですね。これに対し、北陸線に乗り換えていく人は僅かでした。新快速が北陸方面に伸延されて、この流動がどうかわるかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

北陸路419系特集

敦賀直流化に伴うダイヤ改正のプレスリリースがJR西日本のページに掲載されています。クモハ125が北陸本線に進出するのは聞いていましたが、521系か‥‥‥いよいよ、419系は風前の灯火ですが、敦賀以北、福井近辺で生き残る可能性も残っていますね‥‥‥ん? それと「急行あまるべ」のニュースも気になるぞ?

ともあれ、419系特集です。ちなみに、この車輌がNゲージ化されているとは知らなかった。さすが、マイク□エースというべきか‥‥‥。今回は、主に車内の写真を撮ってきました。外観については、去年の記事もご参考に。

TS419_0.jpg

▲クハネ581の面影が残る先頭車。4843M、近江今津駅にて。

TS419_2.jpg

▲切妻側は得意の跨線橋上から撮影。340M、武生駅にて。この列車は、なんと反対側も切妻顔でした。というか、他に出会った419系はどれも両方とも切妻顔で、結局、581系顔は最初に乗った一編成だけでした。

TS419_IN3.jpg

▲クモハ419-15、切妻側の運転台。外観そのままに、車内も天井が高くなっています。

TS419_IN4.jpg

▲右手の座席上が寝台収納部。

TS419_IN5.jpg

▲クロスシート。ピッチ・横幅とも広く大人4人が掛けても余裕の広さです。窓が2段式になっているのは車内中央部とロングシート部分で、他の座席は1枚窓です。

TS419_IN6.jpg

▲車端部分はロングシートになっています(クハ419の連結器側)。左手は便所。そして、中央には言迷の空間が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

イベント情報(再掲)

上新の鉄道模型ショーですが、記事が流れていっちゃったので再掲しますね。まあ、メーカー出展もJAMとあまり変わりなさそうだし、VRMネタもなさそうですが(;^^)

私としては日本橋は通勤路だったりしますので気楽に行けるのですが、遠方からお越しの方も機会があればご一緒にって感じです(コメントかメールでどうぞ)。一応、27日(日)の午後というか夕方くらいを予定していますが、まだ、はっきりとは決めていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

しらさぎムービー

P8210262.jpg

しらさぎムービーダウンロード P8210262.MOV (4293.9K)

▲「しらさぎ」通過シーンのムービーです(3M、森田駅)。撮影条件やシチュエーションは雷鳥と全く同じ、というか、それの練習に撮ったものですが、こっちの方が迫力があったりして。なお、チャイムというか音楽が流れていますが、これは駅の列車接近合図です。

raicho.jpg クリックで拡大

▲先日の雷鳥over九頭竜川の写真をあれこれいじっていたら、壁紙(1024*768)としても結構いい感じになりました。よろしかったらどうぞ。

TS_Raicho2neko.jpg

▲「しらさぎ」のスチル写真は、なぜか撮っていなかったので、引き続き雷鳥の写真を。敦賀駅に到着するネコ顔雷鳥(4012M)。

TS_Raicho1.jpg

▲同列車の後尾、普通の顔の方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VRM News Vol.56

%タイトル%で車輌写真を募集していますね。去年もそうしたんですが、今年撮り鉄した写真もCD-RでI.MAGICに送りつけるつもりです。側面写真が不足というのは意外でしたが、屋根上なんかは既に沢山送りつけているのですが。ただ、I.MAGICが所望する車種と私が送りつける写真に食い違いがあるようで、あまり役に立っていないようなのが残念ですな(それでも送りつけますが)。

結局は大都市圏の車輌になってしまうのね。人口比が多いからリクエストも多いのは当然だろうけど。ふむ、名鉄ってのがあるな。やはり、「3・3・SUNフリーきっぷ」を使って名古屋に行くべきだったか(同きっぷの発売は既に終了しています)。

レイコンについては、既にいくつかレイアウトを作っていますが、テーマに縛られて作るのは嫌なので、作成したレイアウトがテーマに合うなら応募するって感じかな? また、変なテーマが出てきそうだけど。予め言っておくと、「ローカル車輌が皆無のVRM4のみ使用してローカルシーンを作れ」とか「機関車以外単行できる車輌がないVRM4のみ使用して小型レイアウトを作れ」なんてテーマが出てきたら、笑い飛ばしてあげますからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/22

北陸事情2006夏

TS_tyokuryuuka.jpg

敦賀駅にデカデカとこういう看板があるんですよ(小浜線ホーム)。敦賀駅自体は去年と変わりはなかったですし工事をやっている様子もなかったです(切り欠きホームが新しくなっていた程度)。しかし、余呉-長浜間の駅は、すべて大工事中でしっちゃかめっちゃかでした。具体的にいうと、ホームの嵩上げ、上屋・跨線橋の建設などですね。長浜駅については平成の記録(?)として残すべく、いろいろ写真を撮ってきましたので機会があれば公開します。

TS_nagahama00.jpg

▲長浜駅に到着する419系(142M)。419系がなくなると決まったわけではないですが、この組合わせは見られなくなるってことです。

デッドセクションは2つとも体験してきました(永原-近江塩津、虎姫ー長浜)。まあ、それと知っていなければ気が付かないイベントなんですけどね。これらは敦賀-北陸トンネル間の1ヶ所に移動するらしいです。

▼湖西線についても、敦賀直通の新快速が走るとか、321/207系が導入されるとか聞きますが、現時点では、こいつが健在でした(2802M、比良駅)。

TS_117.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

嗚呼、栄光の雷鳥号

雷鳥を捕獲しに北陸路に行って参りました。で、うちのデジカメにはムービー撮影機能があるのを思い出したりして。というか、どうせデジカメのオマケなんだから大したムービーじゃないだろうと今まで使わなかったのですが‥‥‥迫力の雷鳥通過シーンをどうぞ!

雷鳥ムービーダウンロード P8210263.MOV (4328.5K)

注(言い訳)

  • デジカメで撮ったままのデータで、無加工無編集です。
  • デジカメの制限から1つのムービーの最大長さは15秒までなんです。なので、途中で終わってしまっています(爆泣)。
  • 音声はデジカメ付属のマイク(モノラル)によるもので、オマケ程度と思ってください。
  • でもまあ、ちゃんと撮れていました。見所は、片パンなところかな?

T_Raicho00.jpg

▲スチル写真はいつもより大きめで:九頭竜川を渡る雷鳥号(ムービーとは別)。

419系特集や「しらさぎ」ムービーもあるでよ(後日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

真夏の邂逅~四国車輌編

では、四国車輌からいくつかピックアップしてみます:

SS00_okayama187.jpg

▲行き掛けの駄賃:岡山駅の出島に停泊するキハ187。去年来た時、こんなホームがあったかなぁ‥‥‥まあ、岡山駅も変っているってことですか。

SS02_6000.jpg

▲幻の6000系:多度津駅で捕らえましたが、見ている間に回送されていきました。で、写真はこれだけ、やはり幻。

SS03_7000.jpg

▲高松-多度津間は、253Dを先回りすべく快速列車に乗ったのですが、それがこの7000系でした(多度津駅)。通路を挟んで一方がクロスシート、もう一方がロングシートという特異な車内。でも、乗り心地はよかったです。ちなみに電車。

SS05_nampu.jpg

▲振り向けば「南風」(阿波池田駅)

SS04_8000.jpg

▲光り輝くボディの8000系。実際、反射しまくっているわけですが、こうなってくると一種SF的な様相を呈していますなぁ(多度津駅)。

SS06_K54U.jpg

▲キハ54と32の屋根上(多度津駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

321系東西線の言迷

321系なんですが、生意気にもダブルパンタで東海道山陽線内では片方下げているんですよね。但し、先頭車が「前パン」じゃないところが詰めが甘いですけど(;^^)

で、これがJR東西線に入ると両方上げるそうです。某氏と「なんでや?」という話をしていたんですが、地下路線で霜取りもないだろうから、どうやら離線防止のためのようです。JR東西線は剛体架線を採用していて、これはパンタへの追従が悪く車輌にパンタを2基装備すべし、とモノの本(注)にも書いてありましたから、たぶん正解でしょう。また、シングルアームを採用しなかったのも同じ理由からのようです。

ちなみにダブルパンタにする他の理由として、低圧(600V)直流の場合、パンタの数を増やして接触抵抗を減らすというのがあります。

Goutai.jpg

▲8/21写真追加:剛体架線ってのはこんなんです(大阪天満宮駅)

注:このblogの左下の方でも紹介している「鉄道施設がわかる本」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

真夏の邂逅~インターミッション

まあ、四国には行ってきたのですが、写真の整理が全然つかないので、先にこの話題から。キハ65/58については、ロン毛の兄ちゃん(謎)に任せますわ。

撮り鉄旅行する最大の目的は、VRM(またはNゲージ)のレイアウト(ビネット)作成のための取材なわけです。パソコンの前に座って考えているだけでは、レイアウトは出来ません。

RV02.jpg

▲例えば、この写真ですが、列車も何も写っていない単なる駅の写真です(柘植駅)。しかし、この何の変哲もない1枚にでも数多くの情報が隠されています。あなたは、この写真から何を読み取りますか? そして、それをレイアウト作りにどう活かしますか? という話です。今回は、こんな写真を大量に撮影してきてあります。企業秘密なので公開はしませんが(;^^)

SH2_tanbo.jpg

▲四国の車窓から~「水田-夏A」の使用例(笑)。というか、これは地形テクスチャ作成用の写真かも。

M_TAKI0.jpg クリックで拡大

▲おまけ:いつも形式写真みたいな車輌のアップばかりなので、たまにはこんなのも。画面中央が多気駅とみえちゃんで、右手を振り返ると櫛田川橋梁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

真夏の邂逅~東海編その2

撮り鉄旅行最大の問題は「天気」なわけで、「明日は予定もないし、雨も振らなそうだし‥‥‥よし、行くか!」と突然出掛けるわけです。

M_kiha48S.jpg クリックで拡大

▲キハ48 2連のパーフェクトショットは壁紙サイズで(多気駅)。新宮行キハ48 5817 + キハ48 6814。

M_kiha40.jpg

▲こちらは、帰りに乗った亀山行926D(多気駅)。キハ40 3005 + キハ48 5518 + キハ48 6001 の堂々の3連(キハ40が後ろ:多気側)。半自動扉用のボタンはあるけど、ワンマン改造なんかされておらず、ちゃんと車掌さんも乗車。エンジン換装されている筈だけど、ひぃひぃ言いながら走っていました。キハ40の車体自身が重過ぎかも。

M_kiha120.jpg

▲キハ120は‥‥‥どうでもいいや(柘植駅)。

M_313.jpg

▲313系3000番台。亀山駅中線におったものでパンタが両方降りています。

M_111-5700.jpg

▲帰りの草津線:5700番台っていうやつ?(柘植駅)。

やっぱり、キハ40だよなぁ。キハポストをキハ40ポストと改名しようかな(゚°)☆\バキッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

イベント情報

上新の「鉄道模型ショー」ですが、上新のサイトに記事が見当たらなかったので、TOMIXのイベント情報でも見とってください(上から二つ目の記事)。8月26日~9月3日、上新1ばん館が展示関係で、キッズランドの方は即売場です。上新の店舗内で開催されるもので規模は大きくありませんが、去年見た限りではメーカーは一通り出揃い、集合レイアウトなどもありました。

場所が日本橋であること、開催期間が比較的長いことから、何かのついでに行こうかと思いますが、一緒したいという方があれば日程を調整しますね。取り敢えずは、27日(日)の午後くらいかなぁ?

あと、去年は、阪神百貨店の鉄道模型フェスティバルに行ったんですが、今年のこれはHO中心?みたいで、詳細がよく分かりませんわ(;^^)上新のと期間も重なっているし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夏の邂逅~東海編その1

亀山駅・関西線キハ120・キハ40東海色というところは、何度か邂逅したことがあるのですが、乗り換えに時間がなかったり夜間だったりして、まともな写真がなかったのでリベンジです。また、紀勢線のキハ85・75も撮りたかったのですが、これらはショートカットして亀山駅には来ませんので、多気まで足を延ばしました。

M_kiha85.jpg

▲お待たせしましたキハ85「ワイドビュー南紀4号」(松阪駅)。逆光気味っていうか、日差し強すぎ。反対エンドも同じ顔だったのでがっかり。それに、えれ~汚ねぇし。

M_kiha85_2.jpg

▲これもうまく撮れていないけど、松阪駅でのキハ85同士の行き違い。

M_kiha75.jpg

▲名勝地「櫛田川橋梁」を渡るキハ75「快速みえ」ちゃん。都合により後追いですが、おもっくそ速くてビビった。シャッターチャンスを逃したかと思いましたが、ちゃんと撮れていました。みえちゃん怖ぇ~よ‥‥‥っていうか、本当に怖いので撮影時には注意ですね。また、周りは何もないので日差し対策が必須です。櫛田川橋梁へは紀勢本線多気駅から線路沿いに北へ徒歩約10分。実は、水鏡(水面反射)撮影の名所らしいですが、風のない晴天が条件。

M_kiha11.jpg

▲同じく櫛田川橋梁上のキハ"カミンズ"11。これもすっ飛んで行きました。往路に乗車もしましたが、すげぇ~五月蝿いんですけど。実は、キハ85通過の時間に到着予定だったのですが、ちと失敗しました。

ちなみに経路は:
大阪-(天王寺)-奈良-加茂-亀山-松阪-多気-亀山-柘植-草津-(京都)-大阪

時間帯にもよるだろうけど、大阪駅から柘植・亀山へは、実は草津線経由の方が早いことが判明。っていうか、関西線は電化・非電化区間とも遅すぎ。キハ120に乗りなれて、柘植から草津線の電車に乗ったところ、「速ぇ~よ、怖ぇ~よ」状態でした(^^ゞ

本命のキハ40については、次回‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

真夏の邂逅~予告編

「前方よりターゲット接近‥‥‥○○色です!」
「ヨシ! 撮影準備!」
「しかし‥‥‥架線柱が‥‥‥」
「構わん、架線柱と心中だ!」

「当ターゲットには、追加撮影の必要がありと認む」
「報告! シャッターがおりません!」
「どういうことだ?」
「カメラが暑さでハングアップした模様です」
「なにっ!?」

「阿○池○か、何もかも皆懐かしい‥‥‥」
そして、遥か南国の地で出会ったのは‥‥‥
「キ、キミは‥‥‥まさか‥‥‥」

----------------------------------------------------------

夏の撮り鉄シリーズ開始ってことですが、まずは、行きがけの駄賃:大阪近辺の写真から

AoKan.jpg

これが噂の「青い環状線」(肝心の方向幕がボケていますが)。関西線の緑色と並んだりすると、もう環状線かなんだか分からんですねぇ。

EC321.jpg

▲201系を追い出した張本人がこいつ(架線柱は回避したが標識が掛かってしまった)。ものすごい勢いで増殖しているそうで、東海道・山陽線は、ほとんど置き換わっています。

ML_MK1.jpg

▲早朝の大阪駅に到着する「ムーンライト松山高知」

ML_MK2.jpg

▲1号車スロフ12 3。四コチ、ヘッドマーク・方向幕なしサボのみってところ。編成端も撮ろうとしましたが、早朝のため思いっきり逆光‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

JAMその2

JAM2_contena.jpg

そうですか、やはりKATOはやる気がなさそうに見えましたか……一方、一番混んでいたのは、JR西日本っていうかトレインボックスの限定品販売所でした。では、残り一気にいきます。

JAM2_GM_Mue.jpg

▲GMミュースカイ。板状キットの即売をやっていた訳で、103改善車の1両単位売りなども。

JAM2_KAWAI.jpg

▲河合商会。オイルタンクってのがなんとも。手前の草木は、うちの固定式レイアウトでも使っています。

JAM2_DDF.jpg

▲ディディエフケーキの叩き売り(違)。でも、4000円するビネットをその場で買って行く人が何人かいたのにビックリ。

JAM2_kuroma.jpg

▲オリジナルインレタの くろま屋さん。興味ある方はどうぞ。

JAM2_CASE.jpg

▲並木屋さんの展示用ケース。おひとつ如何?

JAM2_MAKU.jpg

▲電動式方向幕の実演販売(近鉄車輌)。他の在阪私鉄各社も出展していて、ジャンク品やオリジナルグッズの販売なども。

JAM2_musume.jpg

▲奇麗どころ(;^^) NewHobbyのカタログをもらってきたんだけど、新シリーズに、情景コレクション「ザ・人間」ってのが‥‥‥頼むよ(ーー;)

JAM2_TOMY_EF65.jpg

▲TOMIXの限定版、高崎EF65。後ろには花柄クリーニングカーも。

JAM2_ARII_EF65.jpg

▲こちらは、マイクロエースのEF65。オレンジ色のも居ました。

以下、サークル・個人さんは詳しくないのですが、目に付いたものから。

JAM2_Cable.jpg

▲これ、何かと思ったら「ケーブルカー」のレイアウトなんですよね。(ケーブルカーは、実は、VRMで作り掛けたんだけど‥‥‥)

JAM2_yuki.jpg

▲雪景色(集合レイアウトの一部)。枯れ木は針金で出来ているようでした。他にももちろん、大型レイアウトがたくさん展示・運転されていました。

JAM2_MODELA.jpg

▲懐かしのMODELA。これを使って、車輌を作ってられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

JAM速報

国際鉄道模型コンベンションの速報です。と言っても、ビックリするようなニュースはありません。まずは、独断と偏見で目についたものから(ちゃんとしたニュースは、こちらがよろしいかと)。

■TOMIX

JAM_TOMIX1.jpg

腕木式信号機は、実演解説付きで多数展示。青色が奇麗‥‥‥。

JAM_TOMIX2.jpg

TOMIXブースにて。どこかで見たようなカタログが‥‥‥まあ、それだけ。

■TOMYTEC NewHobby

JAM_TOMYTEC.jpg

鉄コレ第3弾。回っているもんだで流れてしまった。南海電車はちょっと欲しいかも。

■ディディエフ

JAM_DDF1.jpg

東京駅! 但し、1/300スケール、お値段40万円也。

■バンダイ

JAM_B1.jpg

Bトレ版トワイライトエクスプレス。他に特急「はと」編成も。

JAM_B2.jpg

ワーキングビークルの新作はこんなんです。

■ハゼガワ(MODEMO)

JAM_MODEMO1.jpg

モハ1形は、まだこんな状態のようです。

JAM_MODEMO2.jpg

こちらは、モハ2形緑塗装。

■KATO

入門者向けを強調していて、見るべきものなし。台湾新幹線の製品化決定くらいか。

■雑感:初日の午前中だったこともあり、限定品目当ての人は大変だったようですが、他はそんなに混雑していなかったです。

▽おまけ:ホワイトホールから出現するスーパーはくと(本物)。まあ、こいつは、実車がプラモデルのようなもんだし(;^^)

HAKUTO.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/09

東京駅:真の姿

V4M8_N12.jpg

東京駅の真の姿はこれだ!!!‥‥‥って、まあ、実Nに比べて、簡単に夜景に出来るのがVRM4のメリットですかね。

V4M8_N11.jpg

中央線ホーム下からのチラリズム(?)

V4M8_Wire1.jpg

おまけのワイヤーフレーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

東京駅ビネット

V4M8_00.jpg

ディディエフの新作ビネット「東京ステーション」の実物展示(注)を見てしまいましたので、さっそく真似しました(火暴)。画面は開発中のもので、一部実際と異なる場合があります。注)上新スーパーキッズランド5Fに展示してあります。

思うに、なぜ今まで東京駅のビネットを思い付かなかったかなぁって感じです。ディディエフのは長手方向だけでなく幅:プラットホームの面数も減らして、ビネットサイズに納まるように考えられています(さらに言うならホーム自身の幅も狭い)。この辺のデフォルメセンスが、さすがってところですね。VRMビネットでは、全体の構造はディディエフを踏襲していますが、細部は東京駅の実写真を参考に製作しました。とは言え、実際の東京駅とは随分と異なる部分もあります(特に架線柱と道床)。まあ、雰囲気が出ていればいいのですが。参考にした写真:去年東京に行った時の記事は、ここここです。

V4M8_tokai3.jpg

V4M8_toR.jpg

▲実写と比べるとこんな感じ。VRM3/4では新幹線車輌が充実しているのですが、なぜかE4MAXだけがないことが判明(?)。あの顔はモデル化が難しいのだろうか(;^^)

V4M8_sun.jpg

V4M8_sunR.jpg

▲東京駅に到着したサンライズ。こうなると、E231系が欲しくなってくるなぁ(お持ちの方はぜひ配置してみてください)。V3追加車輌にあるが持っていないし、ダブルデッカーもリリースされたことだから……(以下省略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

VRM二題(道床と勾配標)

Doushou.jpg

「バラストは地形テクスチャで作るんだから、道床なしレールが欲しい」などと、昔書いた覚えがありますので、やってみました。うーむ、思っていたよりイマイチかなぁ‥‥‥作り方は見れば分かると思いますので書きませんが、ビネットならともかく、普通のレイアウト全体にこれをカマすとまず死ぬでしょう(^^; (このテクを使ったビネットを作成中ですが、ちと難産)

Koubai.jpg

忘れないうちに噂(?)の勾配標です。プラットホーム上に勾配標やキロポストがあるのは結構見掛けるのですが、ここまで堂々としたのも珍しいのでカメラに収めてきました(2005年夏・厄神駅にて)。また、このように腕木が線路と平行になっているものも、あちこちで見掛けた覚えがあります。駅構内に関らずスペースのない所にあるのかなって感じです。このタイプもVRMには無いってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

小荷物ビネット

V4M07_07.jpg

リヤカーというものがありました。VRM4第4号では、これと小荷物類が従来にない目新しいアイテムでしたね(^^; そこで、その使い方の練習を兼ねてビネットを作ってみました。まあ、見てのとおり、アイデアは GMのカタログに載っていた写真の真似なんですが(^^ゞ

V4M07_03.jpg

小荷物という楽しいアイテムをリリースしながら、キユニやクモユニの類いの車輌がないのが解せないですねぇ。オユ12が見た目荷物車なので、これをフィーチャーしました、ついでにDE10と。第4号のアイテム中心ですが、それだけという訳ではありません(フレキレール必須)。レイアウトデータはキハポストにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RxV第4号

例によって、RealxVRMをやっておきます。まあ、たまたまあった実車写真に合せているので、内容が偏っていますが(^^;

VS313R.jpg

VS313V.jpg

▲313系:ヘッドライト下の出っぱり(ステップ?)が好きです(^^;

VS285R.jpg

VS285V.jpg

▲285系の顔。

VS373.jpg

▲373系はパンタグラフのアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

大草原

V44_sougen.jpg

▲大草原:予想通り、重いです。

V44_rear.jpg

▲リアカーに物を載せるのは簡単。当たり判定(違)してくれますので、重ねて置くだけです。コーラ車の方はイマイチ。電話ボックスのガラスは残念ながら透けていません。中にちゃんとコメットさんが居るんですが(右上写真)。

V44_camp.jpg

▲夏の終わりはキャンプファイヤーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳いでいます

V44_KOI.jpg

▲泳いでい‥‥‥というか、入水自殺??? 鯉のぼりは予想通り無気味です。静止画(スクリーンショット)では感じませんが、ビュワーで見ると、3D空間の空中で固まっているのはなんとも‥‥‥周りの空気が凝固しちゃったような印象も受けます。ストラクチャとして、航空機やヘリコプターがあればいいな、と思ったこともありますが、動いていないとやはり無気味なことになるのでしょうか。難しいところです。

V44_kusa.jpg

▲無理矢理、森の下草(左から、田んぼの(春)(夏)(秋))。田んぼでは、色彩的に無理があるようで、やはり枯れ草のような色の植生が欲しいところです(森の中なのに日が当たっているのも問題ですが)。また、秋の田んぼが、どうしても「菜の花畑」に見えてしまうんですが‥‥‥まあ、草原として見るなら、いい感じです。画面一杯に敷き詰めて、大草原を満喫したいところです(その分、ビュワーが重くなったりするかどうかは、未検証ですが)。

V44-kaidan.jpg

▲最後に、ちょっと真面目な応用例:まくら木を使った怪談^H^H階段。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

MDプリンタの逆襲

以前、ご紹介したMD-5000ですが、実際やってみなくちゃ、ということで、Nゲージ用デカール作りに挑戦してみました。文字の大きさが1~2ptと極小なので、かなり厳しいです。プリンタ・インクリボン・デカール紙が最良の状態を保っていてなんとか奇麗に、って感じです。

MD_S01.jpg

▲インクジェットでは不可能な白文字ってやつです。こうやって拡大してみると、かなりガタガタなのが分かります。(四国で目撃したキハ40 2109 がモデル)

MD_B02.jpg

▲区名表記など。前面には換算表記もあります。文字が全体的に大きめだったかも。勢い余ってkNRのロゴも入れてみました。([桜サク]は kNR桜小路車輌センターという架空のものでし)

MD_H03.jpg

▲姫路色は文字がオレンジなので、そのように印刷してみました。写真では割と奇麗ですが、白文字に比べてかなり擦れた感じになります(ぼやけて見えるのはピンぼけの為(^^;)。あと、グレーなどの中間色はMDプリンタの特性上、小さな文字を印刷するのが難しいです。

MD_T04.jpg

▲情景撮影において、このように遠目に何か書いてあるなと分かればいいんじゃないか、ってことで(^^; 東海色は文字が黒ですが、デカール紙がそれ専用なので、これもMDプリンタで印刷しました。遠目で読めませんが、一応 5000番台としてあります。このようにあまり人様にお見せできるものではないですが、撮り鉄した車輌と同じ番号を再現してみるとか、オリジナルの形式やロゴを作ってみるとか、まあ、自己満足の世界ですかね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »