« 321系東西線の言迷 | トップページ | 嗚呼、栄光の雷鳥号 »

2006/08/20

真夏の邂逅~四国車輌編

では、四国車輌からいくつかピックアップしてみます:

SS00_okayama187.jpg

▲行き掛けの駄賃:岡山駅の出島に停泊するキハ187。去年来た時、こんなホームがあったかなぁ‥‥‥まあ、岡山駅も変っているってことですか。

SS02_6000.jpg

▲幻の6000系:多度津駅で捕らえましたが、見ている間に回送されていきました。で、写真はこれだけ、やはり幻。

SS03_7000.jpg

▲高松-多度津間は、253Dを先回りすべく快速列車に乗ったのですが、それがこの7000系でした(多度津駅)。通路を挟んで一方がクロスシート、もう一方がロングシートという特異な車内。でも、乗り心地はよかったです。ちなみに電車。

SS05_nampu.jpg

▲振り向けば「南風」(阿波池田駅)

SS04_8000.jpg

▲光り輝くボディの8000系。実際、反射しまくっているわけですが、こうなってくると一種SF的な様相を呈していますなぁ(多度津駅)。

SS06_K54U.jpg

▲キハ54と32の屋根上(多度津駅)

|

« 321系東西線の言迷 | トップページ | 嗚呼、栄光の雷鳥号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/11526502

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の邂逅~四国車輌編:

« 321系東西線の言迷 | トップページ | 嗚呼、栄光の雷鳥号 »