« 最後の聖地~餘部の向こう側 | トップページ | 最後の聖地~その他 »

2006/09/11

最後の聖地~首都圏色

鳥取というと「トリサン」なわけで、CDドライブのメーカーとして有名でした。写真は撮り損なったけど、立派な事業所がありましたよ。それはさておき‥‥‥

TT_DC47_508.jpg

▲先に掲載したのと同じシチュエーションだけど、こちらは 250D{キハ47 7 + キハ47 1113 鳥取車}実は、乗車してきた 247Dの折り返し。かなり改造工事の進んだクルマで、屋根上はツルツル、窓も交換されています。この窓が、黒枠のサッシで上だけ開くやつですが、なんと113系のアコモ改造車などと同じものなんですよねぇ。

TT_DC47yane_467.jpg

▲播但色だけど、キハ47の屋根上の写真を(豊岡駅)。ベンチレーター撤去後が痛々しいですたい。

TT_toritetu_477.jpg

▲鳥取駅にて(キハ47 1025)。なんか保線員さんが撮り鉄しているし。こんな駅でそんな場所から撮ってもいい写真撮れないと思うけど? この鳥取駅がビックラしたんだけど、立派な高架高規格の駅なんですよねぇ。福井や加古川と同じと言っていいんだけど、架線がないので、ちょっと異様な雰囲気が‥‥‥そして、ここに首都圏色が多数停泊しているので、さらに異様な光景に。あと、福知山も去年までは地平駅だったと思うけど、高架駅になっていました。しかし、こういう高架高規格な駅は撮り鉄に向かないし、そもそも情緒ってものがない。これらは、もはや「駅」ではないのかも。

TT_amabube.jpg

▲おまけ:素通りした餘部だけど、一応車窓から撮りました。こうして見ると、海の色というのは一様でないことがよく分かります。さあ、キミも本物の日本海を元に地形テクスチャを作ろう! ‥‥‥って、すでに「峡谷V4」でやっていますが。

|

« 最後の聖地~餘部の向こう側 | トップページ | 最後の聖地~その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/11849469

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の聖地~首都圏色:

« 最後の聖地~餘部の向こう側 | トップページ | 最後の聖地~その他 »