« 鏡の国の‥‥‥ | トップページ | 駅ポスト(その1) »

2006/10/01

足元に注意

町を観察しながら歩いていたら、また、これが気になってきたので書いておきます。VRM3のチップスか何かで、以前キハポストに書いたと思ったけど、見当たらなかったので。

Fence1.jpg

▲地面の上に、フェンスを置いただけの絵。地面に突き刺さっているというか生えているというか、これでは、台風でも来たら飛んで行ってしまいそうです。

FenceR0.jpg

▲実物の写真。ちょっと見にくいけど、足元に注意。つまり、フェンスを立てる場合、基礎というものが施工してあるってことです。また、VRMのフェンスは一番下に横桁(桟)が入っていないのも、不安定感を煽る原因になっています。

Fence02.jpg

ブロック塀を12mm下げてフェンスに組合わせたもの。ブロック塀を無理矢理、基礎に見立てたVRM3からのワンパターン手法です。なお、地面0mmに対して地形テクスチャが -1mmにあるため、フェンスなどの小物は高度を 1mm下げないと空中浮遊してしまうというのは、VRM3でもVRM4でも同様です。

Fence03.jpg

▲いつも同じ手ばかりだとつまらないので新作。お墓を基礎に見立ててみました。雰囲気はいいと思うけど、ちとデカイか? また、やはり、一番下に桟がないのが悪目立ちします。

kiso1.jpg

▲建物などでも、TOMIX規格の物はちゃんと基礎が入っているのですが、I.MAGIC規格の例えば小規模一般住宅なんかは基礎がありません。このため、草地などに直接置くと台風で飛ばされる恐れがありますね。ま、地面のテクスチャをコンクリート(灰色)にすればいいんだけど。

|

« 鏡の国の‥‥‥ | トップページ | 駅ポスト(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12110161

この記事へのトラックバック一覧です: 足元に注意:

« 鏡の国の‥‥‥ | トップページ | 駅ポスト(その1) »