« 第5号~エ○リアンの眼 | トップページ | 河川パーツ »

2006/11/28

T644~言迷の引込線

T644_mori00.jpg

▲久しぶりの定点観測所からの撮影。レール間に白いのがポツポツとあるのが結構目立つでそ? 停止位置目標とかだけど、うまく配置するといいアクセントになりますだ。本当は向こうのトンネル周りにも樹木があるんだけど、遠すぎて表示されないのはご承知の通り。さて、今日は、左手の方で田んぼに嵌まっている車‥‥‥の向こう側にある「森」です。

T644_mori11.jpg

▲森の部分を反対側から見た絵:線路が途中で埋まっちゃっていますが、実際こんな風になっている駅は2,3ありました。元はここにもホームがあったのか、あるいは、貨物用の引込線だったのかも知れませんが、もう使われなくて放置されているって感じです。鉄道柵も壊れるに任せているってことしたのですが、VRMの部品を実際に壊すことはできませんので、わざと隙間をあけたり、高さを変えたり(V4だと両端の高さを違えられる)して荒れた様子を表現しています。まあ、これもあまりやりすぎると、わざとなのか、いい加減に並べたのか分からなくなりますから要所要所で。森の部分の地面は、少し暗めのテクスチャを貼って「ラフブラシ」で凸凹にしてみました。これで、森の下草を表現したつもりですが、画像ではちょっと分かり難いですね。樹木自身は、もう少し密度を上げて配置してもいいかもしれません。

VRM4の樹木については色々ありますが、中途半端に散在させると見苦しいものになってしまいますので、樹木はここぞという場所に集中して用いるようにします。また、個人的には、樹木はレイアウトの見て欲しくない場所を隠すためにある、と思っていますので‥‥‥。

T644_mori02.jpg

▲その例がこちら。ここはレイアウトの端っこ:世界の果てで道路がトンネルにぶち込まれている場所です。こういう所は隠しちゃった方がいいので、樹木を並べて誤魔化してしまうという寸法です。ただ、運転手にとって見通しが悪くて危険なので、カーブミラーと公団矢印っていうのを設置するようにしました。

|

« 第5号~エ○リアンの眼 | トップページ | 河川パーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12851725

この記事へのトラックバック一覧です: T644~言迷の引込線:

« 第5号~エ○リアンの眼 | トップページ | 河川パーツ »