« T644~警報機の鼓動 | トップページ | 坪尻ムービー »

2006/11/16

T644~湖畔

T644_kyougi.jpg

▲駅前開発計画について協議する皆さん:先日は踏切を集中的に作りましたが、他の所はなぁんもありません。駅前については、田舎のなぁんもない風景を再現したいとは思っていますが、ちゃんと計画を立てて作り出さないと、ついつい作り込み過ぎてかなりの都会になってしまったりしますので。

T644_water.jpg

▲本線には湖っぽいのを作りました。水面部品がないのと面積が広いのとで、水面はテクスチャで処理します。一応比較検討ということで二種類用意してみました。いずれも実写からのサンプリングで、右側が日本海、左側が淀川(笑)です‥‥‥まあ、日本海の方がよさそうですね(;^^)

T644_HANA01.jpg

▲こっちは、必殺お花畑。これも実写からのサンプリングですが、う~ん、なぁんか違うような‥‥‥TALENTが真っ赤なので、それに合うような派手なお花畑がいいかと思ったのですが‥‥‥右手奥に見える黄ぃないのもお花ですが、この程度の色が無難ですね。地形テクスチャについては、とにかく試行錯誤するしかないですので、時間と手間が掛かりまくります。ついでだから、詳しく書くと‥‥‥。

地形テクスチャについては、既存のを加工したり、最近は現実の風景から作成したりしているのですが、作り方についてはノウハウも何もありません。Photoshopのフィルタにある「パターンメーカー」でバシバシ量産できるからです。地形テクスチャは、同じものを並べた時に境目が目立たないようにする必要があるのですが、これを自動で加工してくれるものですね。なお、同様の機能を持つフリーソフトがWindows95時代にありました。任意の画像からデスクトップの壁紙などを作る用途のものですが、やはりタイリングした時の境目を目立たなくする役割がありました。今もあるかどうか分かりませんが類似のソフトを探してみるのもいいかも。

一番の問題は、2D画面でうまく出来たと思ったものが3D(ビュワー)で見ると全然ダメ~ってことがよくあることです。2Dと3Dでは見た時の印象が全然違いますし、境界線が残っていたり、変な繰り返しパターンが目立ったり‥‥‥そんなこんなで、作ったテクスチャをいちいちビュワーで見て取捨選択するのが一番大変で面倒くさい作業になります。Photoshopでテクスチャ作成←→ビュワーで確認、を何度も繰り返します。コンピュータは人間に代わって面倒な作業を自動でやってくれますが、その結果の善し悪しを判断するのは人間の仕事ですね。まあ、当たり前のことですが、それが一番重要で難しいってことです。もっとも、中には何の気なしに作ったものがビュワーで見るといい出来だったってことも‥‥‥そんな偶然をむしろ大事にすべきかもですね。

TEX_sippai2.jpg

▲失敗作例‥‥‥今、こうして見るとそんなに悪くないけど‥‥‥いやいや、この画像も2Dですからね、ビュワーで見るとすんごく無気味なんですわ。

|

« T644~警報機の鼓動 | トップページ | 坪尻ムービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12711380

この記事へのトラックバック一覧です: T644~湖畔:

« T644~警報機の鼓動 | トップページ | 坪尻ムービー »