« 駅ポスト(その2) | トップページ | T644~造成中 »

2006/11/07

T644~駅の裏側

T644_TA01.jpg

駅の側にちょこっと田んぼを作ってみました。実在風景を元にしていて、田んぼは線路面より一段低い所にあり、その間には用水路っぽい溝があるって構造。そのため、駅の外に出ても線路に近づいて写真を撮るのは無理だったんですが。まあ、この辺は実在シーンをまんま真似しておけば間違いないでしょう。何度も書いていますが、実在風景をよく観察することが大事ですネ。

T644_mizo.jpg

用水路はV字型の溝を地形で作って「水面部品」を咬まします。水面の高さを変えることによって、水量が調節できます……って、これはVRM3での話で、だがしかし、VRM4には「水面」なんて部品はないんですよねぇ。水面でなくとも上面が青っぽければ代用になるのですが、そんなパーツも見あたらなかったですだ。で、水面としてはじめ道路を使ってみました。色としてはグレーなんですが、溝の底に溜まっている水はそんな色でもいいんじゃないか……でも、道路はどうみても道路にしか見えなかったので没。結局「畑-冬B」を使用しました。これも土の地面にしか見えませんが、まあ、泥に汚れた水ってことで(;^^)

田んぼ自身は適当に並べて畦道で囲ってあげるだけ。畦道はかなり厚み(高さ)がありますから、土手としても使えますね。畦道は両端の高さを設定できる=勾配が付けられますし、また、フレキですからウネウネと曲げることもできます。四角四面に田んぼを囲むのではなく、少し変化を付けた方がリアルになるかも‥‥‥ま、変化を付けたのか、いい加減に置いたのか区別が付かなかったりもしますが(;^^) あと、田んぼを置かず地面が見えている場所がありますが、これは「休耕田」ですね。

WF_TA01.jpg

ワイヤーフレームで見ると構造が分かりやすいかと思ったのですが、そうでもないですねぇ。特に地面と部品の高さ関係(V溝と畑-冬Bなど)が把握しづらいです。

|

« 駅ポスト(その2) | トップページ | T644~造成中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12585393

この記事へのトラックバック一覧です: T644~駅の裏側:

« 駅ポスト(その2) | トップページ | T644~造成中 »