« 河川パーツ | トップページ | 夏の日の幻想 第2楽章 »

2006/12/01

夏の日の幻想~方向幕

「夏の日の幻想」について、このネタを書くのを忘れていました。

SDD_J00.jpg

▲当レイアウトはレイコン向けということもあって様々なシーンを節操なく寄せ集めてあります。となると、走らせる列車について実在では辻褄が合わなくなりますので、オリジナルのものを用意することにしました。車種についてはキハ85にしましたが、「南紀」や「ひだ」が大歩危まで乗り入れるのはさすがに無理がありますからね。どうせオリジナルにするなら、とことんこだわってやれっちゅうわけで、我がkNRがこのクルマを借り切って大阪(亀山)-大歩危に特別列車を走らせた、ということにしました。というわけで、方向幕についても、この「夏の日の幻想」ではいろいろ作ってみました。ちなみに、上の画像には特別指定席車なるふざけたクルマが写ってしますが、これは特別招待したVRMユーザー専用車だったりするかも。また、男性専用車なんてものを設定したろかとも思いましたが、それは止めておきました(;^^)

SDD_J03.jpg

▲ヘッドマークはずばり「Summer Day Dreams号」だったりするわけです。これの作り方を説明しようと思いましたが、原画がどっかに行っちゃったので、文章だけで分かり難いかもしれませんがご容赦。

SDD_J02.jpg

▲まずは、実車についてじっくりと観察します。「南紀」と書いてあるのですが、なんか見にくいですね。でも、これが現実というものですから、それを再現するようにします。

  • 方向幕自体は奥まった所にあり、そのためがついている
  • 車体と同じ面にはガラスが嵌まっており、そのガラスは大変汚れている(;^^)

実車は上記のような立体的な構造になっていますので、これを再現するために、画像ソフト(Photoshop)で以下のような3つのレイヤーを使用しました。

  1. ガラス面:どうやって作ったか忘れたけど、汚れを表現するため白黒の濃淡を付けた画像を用意する。ガラスで透明なので、レイヤーの透明度を上げて下の画像が見えるようにする
  2. 影:黒で影になる部分を塗り、これも半透明にして下の画像に影が写っているようにする
  3. 方向幕:適当に「Summer Day Dreams」と書いた画像

これを重ね合わせると出来上がりです。側面の方向幕についても、明かりが写り込んだようになっていますが、これもガラス面のレイヤーを用意して、そこに光を書込んでいるわけです。まあ、実物の構造と同じように画像ソフトで再現しただけの話でした。

SDD_J01.jpg

▲おまけ:矢鱈とローカルな季節列車も居たりします(゚-゚)ノ 実在シーンの再現に追われた、と言いながら結構遊んでいますね>自分。実は、方向幕については普段はあまりこだわらないのですが、いざ作り出すとシッカリはまり込んでしまいましたとさ(^^ゞ

|

« 河川パーツ | トップページ | 夏の日の幻想 第2楽章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12885870

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日の幻想~方向幕:

« 河川パーツ | トップページ | 夏の日の幻想 第2楽章 »