« 復活の | トップページ | 鏡の国の »

2006/12/08

T644~チラリズム

T644_TIRA02.jpg

▲さて、駅前をぐちゃぐちゃと作ろうと思うのですが、取り敢えず作ってみたのがこれ。駅舎と住宅の間から列車が見える、という所謂「チラリズム」ですね。あんまりチラって感じじゃないですけど。あと、こういう建物と建物に挟まれた狭い空間にも無理矢理田んぼがあるというのもリアルでいいかと。

T644_TIRA00.jpg

▲反対側から俯瞰してみた。左手の「農家」の息子夫婦が「一般住宅」を新築して住んでいるって感じ? でも、この一般住宅が2階建で、農家や右手の駅舎に比べてボリュームがあり、かなり目立つんですよね。この場所には景観の一部としてさりげなく建物を置きたいところなのです。しかし、これでは、建物の方が目立ってしまって、列車よりそっちに視線がいってしまう恐れがあります。列車とどっちが主役か分からないほどの存在感があるということですね。なお、画像で見るとそれなりにイケているようですが、ビュワー(3D)で見ると、そのボリューム感というのが全然違ってくるんですよね。

T644_ekimae1.jpg

▲というわけで、今悩んでいるのが、このシーン。左端の駅舎から右端の踏切まで線路と道路が併走しているんですが、その間をどうするか? 道路から列車がまる見えでは面白くないので、見えつつ隠れつつするように適当なアイテムを置きたいところです。と言って、あまり目立つ建物を置くと拙いってわけです。また、鑑賞者の視線を遮る方法としては、以前お話した樹木がありますが、そればかりでは能がないし、VRM4の樹木は遠くから見ると消えてしまうし、くるくる回転するし、あまり使いたくないんですよねぇ。

T644_renga0.jpg

▲おまけ:実は、このレイアウト製作の極初期の段階で、TALENTに合せてこういう欧風建物も試作していたりして。欧風というなら煉瓦、煉瓦というならトンネルポータル、ってことで無理矢理作ったけど、何かが違うような‥‥‥ということでお蔵入り。

|

« 復活の | トップページ | 鏡の国の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/12974009

この記事へのトラックバック一覧です: T644~チラリズム:

« 復活の | トップページ | 鏡の国の »