« RPG V4 | トップページ | T644~ザ・シリーズ小物 »

2006/12/12

T644~余白の水面

T644_E06.jpg

▲駅前はこんな風にしてみました。結局、樹木と住宅を使って、手前の駅から道沿いに歩いていくと、一旦視線が遮られて、踏切の手前で再び線路が見えるようになるって感じ? 樹木は散漫にならないように固めて配置しました。その辺りは元々森だったのを切り開いたって感じ?

T644_E02.jpg

▲踏切側から見るとこんな感じ。ここは列車が一望できる撮影ポイントなわけ。このため、建物もないし地面に起伏もないんだけど、何もない草地では芸がないので‥‥‥必殺!水面で誤魔化し。レイアウト作りで広い面積が余ってしまって、しかし何も置きたくないって場合は、水面にしてお茶を濁してしまう技です(;^^) まあ、田んぼもあることだし用水も必要だからねぇ。その田んぼ自身も広い面積を誤魔化すのに便利なアイテムですが、こちらは多用しすぎるとビュワーが重くなるという弊害があります。まあ、なんでもかんでもパーツを置けばいいってものでもないんで、こういう「余白」的な空間も大事かと。ただ、この近くには住みたくないですね。夏場は蚊が発生して大変そうです(;^^)

さて、この絵で中央左にさりげなく居るのが「旧円山変電所機械室」です。この前お蔵入りさせたナンチャッテ煉瓦造と大きさも雰囲気も同じアイテムが出来合いであったのでした。で、こいつはデカくて設置面積も食うんだけど、なんの違和感もなく写真の位置に落ち着いてしまいました。どんなレイアウトにも合うって感じで「第2楽章」や「峡谷V4」でも使っています。本当は変電所なんだけど、今は使われなくなった古い紡績工場ってイメージです。VRM4といっても、ストラクチャはVRM3の焼き直しばかりで面白くないのですが、第3号収録の碓氷峠関係はすべて新作で、使えるアイテムが多いです。第3橋梁も幾つかのレイアウトに使いましたね。

T644_E03.jpg

▲おまけ:農家の息子夫婦の家も建て替えました。I.MAGICホームはイマイチだったので、TOMIX住宅に発注しました。近郊住宅というやつですが、ベースは使わずに建物単独で用いています。隣の農家と比べても違和感がないですね。2階からの眺めは良さそうですが、線路が近すぎて五月蝿いだけ?(^^ゞ

|

« RPG V4 | トップページ | T644~ザ・シリーズ小物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/13036451

この記事へのトラックバック一覧です: T644~余白の水面:

« RPG V4 | トップページ | T644~ザ・シリーズ小物 »