« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

在庫整理

第6号(と追加キット)待ちなんだけど、あんまり間が空くのもなんなんで、脈略もなく(たぶん)未公開画像でも‥‥‥。

Kitaguni.jpg

▲急行「きたぐに」(Real)

Vista-2.jpg

▲近鉄ビスタカー(N)

TenbouV.jpg

▲小田急VSEからの展望(VRM4)

Hosen2.jpg

▲保線モーターカー(VRM3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/23

スクショ立体化?

C57バリエーションはやはり別売りですかっていうか、C57ばかり出すなよ、まあ、開発側の気持ちは分かるけど。ならば、C55を出してくれんかなぁ、スポーク車輪を描くのが面倒ですか、はぁ、そうですか。ちなみに、C57 11は、門デフに加え、鷹取工改造で集煙装置・重油タンク・長庇と美味しい要素が揃っているので、この時代のものなら買ってしまいそうですが(^^ゞ

閑話休題。『ビュワーでは立体的に見えるのにスクリーンショットにすると平面的になる』というのは私自身も書いたことがあるのですが、これを立体的に見せかける研究が進んでいるようなので、自分なりにやってみました。

3Dtest1.jpg

3Dtest2.jpg

  • スクリーンショットには被写体深度がない。まあ、ガンプラの写真を撮ろうとアレコレやっている時に、ピント合わせについて気付いたってところなんですけどね。スクリーンショットを撮る場合、ピントは合わせる必要はなく(そういう概念がない)、本来ピンぼけになる筈の遠景や近景もハッキリ写ってしまうので平面的に見えるのではないかと。
  • 人間の眼は視野の周囲ほど視力が落ちる。ある1点を見つめている場合、その中心点では1.5なら1.5の視力があるが、周囲にいくほどその視力は急激に下がっていく。つまり、視野の周囲では物体はボケてぼんやりとしか見えていない(さらに色彩も失われる)。

以上、2点に基づいて、スクリーンショットの周辺をぼかす:正確には、同心楕円の外側にいくほど「ぶれ」を大きくしてあります(Photoshopで加工)。結果、立体的に見えるというより、より実感的になってってところかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

第6号の鼓動

郵便局についてちと訂正。払い込みは最近 ATMでも出来るんだけど、その場合は土日でもいけるようです(用紙は予めもらっておく必要はある)。だがしかし! 料金が窓口150円、ATM110円も掛かってしまう。昔の控えを見ると、窓口で70円だったのにいつの間に値上げしやがった?(;^^) 金融機関は手数料で食っているとはいえ、購買意欲が失われるので安いに越したことはないんだけどねぇ‥‥‥。ちなみに、ATMの場合、口座番号とか金額とかは OCRで読み取ってくれる。郵便局も思い切ったものを導入するなぁと思ったけど、最近の OCRは賢いし、確認訂正画面もあるんでトラブルは少ないんだろうね。無茶苦茶下手くそな字で書いたらどうなるか面白そうだけど、やめておきます(;^^)

さて、I.MAGiCのページに第6号の詳細が掲載されましたね。製品情報も分からないのに買うのもアレだったので丁度よかったというかなんというか‥‥‥(^^ゞ

C57 1:「2006年バージョン」とのこと。するとやはり、集煙装置付きの過去モデルは別売りですかっ!(;^^) いや、集煙装置が欲しいって訳じゃないですけれども。

新デザインのポイントレール:ポイントIP495-15Lとかがリニューアルなそうだが何が違うのか書いていない。外観だけなのか機能なのか寸法的な問題なのか。まあ、現存のものと互換性はあるだろうからレイアウト作りに影響はないと思うけど、発売されたら検証してみます。

餘部鉄橋橋脚:一種類だけ? 山の中にある低いやつは埋めて使えってこと? ま、これも発売されたら実物と比べてみますだ。

駅名板:実名なのはいいけど、「なんでこの駅がないんだ」「うちの近所の駅も作って」って声が聞かれそうね。久米田とか三国ヶ丘とか日根野とか‥‥‥(^^ゞ 一方、塚本とか王寺とか福知山とか渋めの駅名もあるんで、これらの駅を再現しろと? でも、福知山は高架のしょうむない駅になっちゃったし、王寺を再現するには D51が要るよ?

マンション(合計105タイプ):やたらと種類があるんですけど~。ついでに、橋上駅舎も本体だけで12種類もあるんですけど~。ま。これで、街並みがワンパターンになったり、誰が作っても同じような風景になったりするのは防げるってことですな。

進路表示機(B形は、0から19の数字を表示):ルーレットが作れるよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

在庫一掃セール

ダイレクトショップで第6号の取扱が開始されたので、お金があるうちに申し込もうと思ったら、郵便局がやっとらせんがや。なんで販売開始を週末にするかな~? と、思っていたら、GUNDAM'Sとキッズランドから在庫一掃セールの葉書が来た。GUNDAM'Sは、値引きはともかくガンプラ3個買うと1個分がさらに5%引きになるらしい。すると、ド○を3つ買って○い3連星でも作れとバキ。また、鉄道模型は3割引+10%還元だそうなんだけど‥‥‥まあ、いいや。とくに欲しいものもないし、今回はVRMに散財するか(^^ゞ

第6号ついでの追加キットで迷っているのが、「ドイツ鉄道ステーション」を買うかどうか。まあ、駅ばかりあっても仕方ないんだけど、むしろ気になるのは、架線柱や電灯の類い。これが「如何にも」欧州風なスタイルなら興味あるところなんだけど、I.MAGiCやスーパーバイザーさんのページを見ても、どんなんなのかハッキリとは分からない。はぁ、これじゃ買う気も起こらないわねぇ‥‥‥というわけで、追加キットを買った人は「オレ、こんなの買ったんだぞ、いいだろう」と自慢して、他の人にも買わせるように努力するべし(゚-゚)ノ

TenbouV.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/13

蒸機設備@N/@VRM

ところで、梅小路をVRMで再現した人っているのかな? 第6号でパーツは大抵揃うと思うけど‥‥‥変圧柱がないなぁ。あと、なぜか C62 2や 50系客車がストラクチャとして必須かもね(行ったことのある人は分かる)。 また、館内には全盛期のジオラマもあるんで、これをそのままVRMで再現してみるとか?

micro13.jpg

▲拙作VRMレイアウトのうち蒸機関係は、『25パーミル』と『落日』がお薦めかな? それぞれリンク先のページにあります。VRM3レイアウトなもんだで給水設備などは既存のストラクチャを利用して誤魔化してありますが(;^^) 第6号が出たらVRM4レイアウトとして作り直してみるか?

N_C571-1.jpg

▲拙作Nレイアウトより。給水柱と灰坑はKATO製(23-229スポート・変圧柱)です。アッシュビットは本当はフレキ(道床なし)レールをバキバキしてレール間に取り付ける物だけど、面倒だったので線路間に配置してありますだ。C57 1はKATO製ですが、買ったままでナンバープレートも付けていないです。

第6号のC57 1ですが、ナンバープレートは書き換えられるようですが、それだけじゃ意味がない。蒸機は1台ごとに姿形が違うと言ってもいいですからね。集煙装置の他に、デフ・キャブ屋根・重油タンクなどなど、これらをオプションで変更できるといったツボをつくギミックが欲しいですね‥‥‥まさか、集煙装置のあった時代のは別途追加キットで出すという美味しい商売ですかっ!?バキ(;^^)

N_C571-2.jpg

▲バックシャン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/12

蒸機設備@Real

蒸機設備関係については昔キハポストにあったんだけど、容量の関係で消しちゃったかな?(なにしろほめぱげよりぶろぐの方が容量がはるかに多いかも)。写真は残っていたので再掲。

Real0 クリックで拡大

▲蒸気機関車は石炭を炊きを蒸気に変えて動力を得ています。燃料である石炭はもちろん水も消費しますので頻繁に補給しないと走れません。また、走り終えたあと、石炭の燃えかすであるを処理する設備も必要です。

UME_06.jpg

▲梅小路の給水柱(スポート)です。実は石炭より水の方を頻繁に補給しないといけないので、大した設備のない小さな駅でも給水装置だけは備わっている場合が多いです。その場合、ホームの端、機関車の炭水車(テンダー)が止まる位置にスポートを立てるとリアルになるでしょう。炭水車と言うくらいですから、石炭と水を積んでいるわけです。

給水タンク:水を貯えておく設備で、さらに給水のために圧力を掛ける必要があるため、高い位置にあります(マンションなどの屋上にあるタンクと同じ原理)。ここから配管を通してスポートに水を送ります。

給水柱(スポート):給水を行うパイプです。地面から配管がにょきっと出ていて特徴的な形状をしています。梅小路の物は、バルブの付いた逆L字型配管の先にホースがついています。

UME_05.jpg

▲梅小路の灰坑です。灰置き場は見当たりませんでした。ここではイベントで構内を走る程度ですから、給炭も灰の処理もその都度人力で行っているものと思われます。

灰坑(アッシュピット):レールとレールの間に溝(ピット)が掘ってあり、機関車の腹から直接灰を落とし込めるようにしてあります。熱対策のため、鉄板で被われています。

灰置き場:捨てた灰を一時的に貯えておく場所です。こちらは、古枕木などで出来ています。要はゴミ捨て場ですね。

ude1.jpg

▲おまけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

第6号情報

foxさんのところに第6号の情報が上がっていますが、なんか色々すぎょいかも。昨日の追加として、

蒸機設備で、灰坑(アッシュピット)だけは出してくれんかなぁ。給炭設備を自作したり第5号のタンクを給水塔だと言い張ることは出来るけど、灰坑はストラクチャではなく線路と一体化しているからねぇ。つまり、レールの一種として「特殊線路64mm」などと出してもらうしかないわけ。

と、書こうと思っていたら‥‥‥[アッシュピット線路64mm]として、まじで収録されるようです。あと、これとは別に[灰殻](灰置き場)もありますね。つまり、蒸機設備は完璧に揃っているってこと。ついでにYポイントもあるし、すばらしい‥‥‥[構内線路64mm]ってのは何が違うのか分からないけど(;^^)

あと、まじで[中継信号機][入換信号機]があったりするでは内科。各種標識類もあるし、[鉄道電話]なんかも結構使い出があるアイテムだね。あと、駅関係の新作(JR西日本風?)があるんだけど、ビックラしたのは、[駅名板(新大阪)]とかがあること。ついに実名が登場ですか。しかし、これはどういう風の吹き回しなんだろう。噂では駅名はリソースとしてユーザーが書き換えられるようになるって希望的観測もあったのだけど、今後は部品として供給されるってことかしら。

その他、いろいろあるんだけど、肝心のC57 1について。なんか[石炭の表示/非表示]なんてギミックがあるけど、こいつの特徴である集煙装置はどこに行っちゃったんだ? まあ、ついていない時代をモデル化したという感じだけど、これもオプションで選択できるようにして欲しかったかも。機関車の屋根上クーラーの有無を選択できるくらいだからねぇ。

取り敢えずこんなもんかな? 蒸機設備関係については別途書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

第6号雑記

UME_01.jpg

▲なぜか梅小路の写真でも。左手にあるのが給水塔。残念ながら、C57 1の写真は全くありません。D51なら梅小路で撮ったのをI.MAGiCに送りつけてあるんだけど‥‥‥ねぇ?

昨日の情報源っていうかファミ通のページなんだけど、よく読むと「‥‥‥そのほか、各種信号機など」‥‥‥信号機? 待望の入換・中継信号機ですかっ!? いや、第5号の再録かも知れんので期待しないでおこう。

法面("のりめん"と読むらしい)は、小田急VSEにも収録されていたけど、違ったタイプなのかな? まさか、阪和線三国ヶ丘駅再現用‥‥‥じゃないよな(;^^)

223系の1000番台ってどんなんだっけ? この辺、詳しくないから○○番台と言われてもよく分からん(^^ゞ ついでに、5000番台とか作ってくれないかなぁ。これだけはよく知っているし(゚-゚)ノ

第6号を申し込むついでに追加キットなんぞもまとめて注文しようと思う。TOMIXのとかまだ買っていないからな(;^^) 送料節約の為のまとめ買いだけど、あれもこれも買っているとお小遣いがいくらあっても足りないからなぁ(散財的には『全部買え』といいたいけれど)。ミニカーブレールは欲しいんだけど、これもフレキレールを使えばいくらでも小半径カーブは作れるし。ちなみに、ミニカーブで作りたいレイアウトっていうのは、TOMIXシステムガイド(小冊子)P.28にある「レイアウトボード上でミニカーブレールの複線レイアウトを楽しもう」というやつ。321系を手軽に走らせるにも丁度いいかと。あと欲しいのは‥‥‥タリスだよなぁ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

往年の天王寺駅(その2)

VRM4第6号の発売は4月6日だそうです(情報源)。GW頃だと思っていたら早。

C57収録っぽいですが、同時にスポート・給水塔もモデル化されるのは、当然と言えば当然で有り難いと言えば有り難いってところですね。だったら、給炭設備や灰抗はないんかい、というツッコミもありますが(;^^) 蒸機関係のユーティリティは梅小路で撮ったのをI.MAGiCに送っているわけですが、スポートと言っても色々なタイプがありますし、KATOやGMもNゲージ用として発売しているので、VRMではどういうものが出てくるのか予断がなりませんね。ま、第6号が出たら梅小路のものと比べてみることにしましょう。さて、往年の天王寺駅に登場する車輌たちです。残念ながら写真はありません。当時はデジカメなんかなく、銀塩カメラは高校生が手軽に持てるものじゃなかったですからねぇ。

ゲタ電:正確な形式不明だけど、茶色で内装が木造ニス塗りでした。私が高校入学当初は走っていましたが、5月にはいきなり姿を消しました。

113系(水色ライン):快速ではなく新快速用車輌と呼んで欲しいですね。ヘッドマークも付いていて当時としては結構格好いい部類でした。下記の区間快速を使えば、天王寺-久米田間は乗り換えなしで行けるのですが、わざわざ新快速に乗って鳳で各停に乗り換えたりしていました。新快速停車駅=鳳のみ。

113系(赤色ライン):本来関西線用の車輌ですが、阪和線にもよく充填されていました。そのためか、快速=赤、新快速=青というイメージが残っています。快速停車駅=堺市・鳳・和泉府中・東岸和田・熊取・和泉砂川。

70系(スカ色):阪和線と言えば区間快速ですね。列車種別が多いんですよ。これは結構遅くまで残っていたようで 、というのも、区間快速というと紺色(スカ色)のイメージが強いからです。後年、区間快速や快速にも103系が充てられるようになって、なんだかなぁって感じでした。区間快速停車駅=堺市・鳳~和歌山間各駅。

103系(スカイブルー):当初は専ら各停用でした。大阪環状線は101系全盛でしたが、阪和線にはいきなり103系が導入されたのを覚えています。基本的にはスカイブルーのクルマですが、後年は関西線のウグイス色とよく混結されていました。和歌山まで行くのはなく、大抵、日根野か東岸和田で折り返しでした。

キハ80系:紀勢線特急くろしお号用の車輌でボンネット車も居ました。紀勢線の電化は結構遅かったので気動車が長く活躍していた覚えがありますね。天王寺駅では一番端の1番ホームでゴーっと唸っていましたが、そのホームに入るには特急券などが必要だったので、いつも遠目に眺めているだけでした。

キハ58/65系:急行きのくに用で、個人的にはこっちの方が親しみがありましたね。紀勢本線が電化され「くろしお」が381系化されたあとも、ずっと気動車急行として残っていました。写真を撮っていないのがほんと残念。

南海電鉄キハ55系:天王寺駅には姿を見せませんが、これは外せない一品ですよ。南海電鉄の気動車、しかも国鉄急行色ですからねぇ。灘波から南海線経由、和歌山で「きのくに」に併結という列車です。私の選んだ気動車No.1はこいつに決定?

まあ、阪和線を再現するかどうかは別として、取り敢えず備忘録としてこんなもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

往年の天王寺駅(その1)

VRM4第6号の内容もぼちぼち明らかになってきていまして、まずはこれかなぁ。

ue321.jpg

▲なんかの屋根上写真:去年の夏、「マイクロ新大阪」製作の取材ついでに新大阪駅で撮ったもの。こういうのも秘蔵しておるわけですが、この車輌はVRM4化希望じゃないのでI.MAGiCには送っていないです。ちなみに、EC321系は4ツ目ですが、内側2つはフォグライトだそうで黄色っぽいわけね。VRM4のスクリプトでヘッド・テイル・フォグの3種類が制御可能になるのだろうか、と余計な心配をしてみる。

yodo321.jpg

yodo207.jpg

▲淀川を渡る321系(上)と207系(下)。ちょっと早起きすればいくらでも撮れます(゚-゚)ノ

で、本題は、もちろん阪和線快速色。これで、往年の天王寺駅が再現可能になったって感じです。別に隠すことじゃないので書いちゃうと、私が高校生の時、阪和線久米田から環状線寺田町まで通っていたので、阪和線は嫌と言うほどお世話になっているのです。ちなみに昭和50年代前半のことで、まだ関空なんて影も形もなく、キハ80系どころかゲタ電が走っていた頃だったりします。だから103系のスカイブルーとか113系の水色とか見ると懐かしくもあるのですが、通学で苦労したよくない想い出の方が強いんで、上記のクルマにはもう乗りたくないぞって感じなんですがね。ちなみに、阪和線快速は水色のラインですが、赤い関西線用とよく混結されいたんで、両方モデル化されるのは有り難いっす。

で、今はどうか知りませんが、当時の阪和線は酷くて、まずは混む。そして遅れる。ラッシュ時には列車がダンゴ状態になって常に徐行運転。昼間は30分で行く所が40~45分掛かっていました。あと、ちょっと雨が降ると百舌鳥・三国ヶ丘のあたりが水没したりもしたんですよねぇ。そんな当時の阪和線天王寺駅に登場する車輌は‥‥‥つづく(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »