« とりあえずThalys@V3 | トップページ | 第6号ちょこっとチェック »

2007/04/05

C57ビネット「22パーミル」公開

第6号と追加キットをインストールしました。第6号はもちろん、追加キットのTOMIX1とタリス(V4)もオンラインユーザー登録:即ち、車輌リクエストが出来るんですよ。システムだけでなく追加キットもたくさん買うと、それだけ希望の車輌が実現できる可能性が増えるってことですね(゚-゚)ノ あと、買ってみないと分からない情報としてタリスの分類ね。編成エディタにはいくつかのカテゴリがあるんだけど、タリスは新幹線なんて項目に入っておった。まあ、新幹線には違いないんだろうけどねぇ、始め見当たらなかったので焦ったぞ(^^ゞ

V4M10_00.jpg

さて、本題。第6号C57待っていましたビネットをキハポストの方で公開しました。急勾配を登ってきた機関車がほっと一息給水中、ってな場面です。VRM3のC62用ビネットの焼き直しだけど、アッシュピットやスポートなどの第6号収録パーツも使用しています。もっともVRM3の時はこれらの蒸機設備がなかったので、それを如何に自作するかが売りだったわけです。が、VRM4でそのものズバリのパーツが収録されちゃったので、何の衒いもないタダのビネットになってしまったのは内緒ですだ(;^^) ま、これらのパーツの使用例ということで参考にしてください。

V4M10_01.jpg

▲これが灰坑(アッシュピット):本当は機関車の腹の下に位置すべきものだと思うけど、それだと見えないので(笑)、適当なところに置きました。線路を埋めたせいでややこしいことになっていますが、詳しい使い方はレイアウトを見て頂くのが一番かも。

V4M10_02.jpg

▲資材置き場と灰殻:灰置き場が収録されていると思ったけど、四角いコンクリートで囲ってあるのは「資材置き場」で、「灰殻」は灰そのものでした。写真上方の資材置き場内にあるのが灰殻です。まあ、灰は地面テクスチャで表現した方がいいなって感じです。

V4M10_03.jpg

赤い給水柱(スポート):なんのヒネリもなくそのまま置きました。しかし、この赤いのはどこのをモデルにしているんだろうか(梅小路じゃないですね)。

V4M10_04.jpg

▲おまけ:VRM3でもやったようにザ・人間を載せてみました。キャブ内もちゃんと再現されています。まあ、Nゲージと違ってモーターが入っているわけじゃないので、再現されていて当然と言えば当然だけど(;^^)

|

« とりあえずThalys@V3 | トップページ | 第6号ちょこっとチェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/14558029

この記事へのトラックバック一覧です: C57ビネット「22パーミル」公開:

« とりあえずThalys@V3 | トップページ | 第6号ちょこっとチェック »