« ギリギリ・ステーション | トップページ | 路面パーツ »

2007/04/09

額縁効果

スクリーンショット立体化の話題ですだ。先日、VSEから展望なんてショットを載せてみたんですが、この窓から見える風景が妙にリアルなのが気になっていました。そこで、『スパーミニ』も窓越しに撮影。

TomixMini_07.jpg

手前の車内風景のために遠近感が強調されるのかなぁ、とか思っていたんですが、専門用語で『額縁効果』と呼ぶらしいです。窓枠が額縁の役割を果たしています(そういう意味ではVRM4で車内までモデルリングされているのは正解かも)。絵画や写真を飾るのに額縁に入れると中の絵が強調されるみたいな感じですね。というわけで、額縁に入れてみました。

gakubuti1.jpg

ネット上で画像を公開する場合、なんらかの枠を付けた方が見栄えがよいということです(上の額縁は大袈裟すぎかも)。また、所謂チラリズムっていうのがありますね。これも額縁効果の1つです。つまり、被写体である車輌の手前に建物や樹木を被せることにより額縁の役割をさせているわけです。

sakura113.jpg 関西線色にも桜がよく似合う

さらに、こういうふうに画面の隅に桜の木を覆いかぶせて撮ってみるという手法がありますが、これも額縁効果です。こう考えてみると、スクリーンショットが平面的に見えるのは、構図の取り方が悪いんではないかと、遠近感を強調した構図にすれば、それなりに奥行き感も増すのではないかと思われるわけです。

Gakubuti02.jpg

おまけ:これはやりすぎ?(;^^)

|

« ギリギリ・ステーション | トップページ | 路面パーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/14617304

この記事へのトラックバック一覧です: 額縁効果:

« ギリギリ・ステーション | トップページ | 路面パーツ »