« スーパーミニ! | トップページ | ギリギリ・ステーション »

2007/04/07

レイアウトの見せ方

TomixMini_08.jpg ←レイアウト全景

「スーパーミニ」の本題ですが、ここは1つ散財面から考えてみましょう。今回新しいレイアウトを作ったわけですが、せっかく皆さんにダウンロードしてもらっても『追加キットTOMIX1』がないと遊ぶことができません‥‥‥つまり、「キミも『追加キットTOMIX1』を買え」というのが本題なのです。VRMのパッケージや追加キットに散財しろっていうのは、何もI.MAGiCや他のユーザーのことを思ってのことではありません。同じパッケージを持っていないと遊んでもらえないという自分自身の為ですね。車両にしても、「タリスって格好ええがね」と話題を振りまいても誰も応えてくれなければ寂しいですからねぇ(;^^)

ここで、PCパーツについて考えてみましょう。例えば、新しくビデオカードを購入する場合、何を選びますか? という問題です。VRM4にせよ、他のゲームにせよ、速いカードなのに越したことはありません。しかし、火暴え束だけど誰も使っていないようなカードを選んだとしたらどうでしょう。トラブルがあった場合、会議室や友人に相談するでしょうが、誰も使っていないカードだと誰も答えてくれないってことになりますね。逆に言うと、売れ筋のビデオカード、ネットでよく目にする型式のものなら情報も集まりやすく無難に使うことが出来る、ということになります。まあ、この辺はVRM本「エキスパートガイド」にも書いたことなんですが、だがしかし、あくまで一般人向けの言舌です。無難なパーツでは話題にもなりませんし、誰も使っていない怪しいカードに手を出してこそ、真のSanzaistですよね。情報やユーザーが少ないというなら増やせばいいだけのことです。つまり、多くの人が使っているからそのパーツを買うのではなく、自分が買ったパーツを他の多くの人に買わせてユーザー数を増やす、というのが散財の極意です(所謂『道連れ』ですな)。もっとも、私が買うなら、怪しいやつに加え、売れ筋の無難なカードも一緒に買いますけど(;^^)

VRMに言舌を戻すと、自分が使っているパッケージや追加キットを如何に他人にも買わせるかが課題となるわけです。もちろん、VRMを知らない人に新たに買わせる場合もあります。PCパーツの場合は、ショップで商品を強引に手に取らせてそのままレジまで背中を押して行く、という手法で買わせることができますが、VRM追加キットはDirectShop(通販)なので、そういうわけにはいきません。ここは、地道にレイアウトを作ってみせるのが一番でしょうか。ちなみに、うちの会社(けいめいシステムズ)はPCソフトも取り扱いますので、I.MAGiCから多量に仕入れて誰彼構わず売りつけることも出来ますが、うちも実店舗があるわけじゃないので、みなさんDirectShopで買ってください(;^^)

TomixMini_04.jpg ←チラリズム

ここで問題になるのは、そのレイアウトの見せ方です。先日のミニカーブでのはみ出し具合を例にとりますと、具体的な状況をスクリーンショットでお見せしたのですが、すべて見せてしまっては「へぇそうなんだ、よく分かった」と皆さん納得してしまって、自分でやってみようという気が起こらない懸念があります。ここは絵は載せずに「カーブでのはみ出し方がすぎょいけど、これは実際やってみないと分からないど~」と書くべきだったのでしょうか(所謂『煽り』)? レイアウトを紹介する場合も、その一部だけの絵を見せるとか、肝心のところは画面の隅にチラッとだけ見せるとかして、全部見たかったらキミもVRMを買え、とでもすべきでしょうか?

しかし、見せ方については質や量の問題じゃないような気がします。もっと、本質的な部分が問題でしょうね。ここで敢えて引き合いに出すのが、(残念なことに、先日勇退宣言されました)Tatsuoさんです。この方の作品はスクリーンショットで見ただけではなんだか分からない‥‥‥しかし、実際VRMで実行してみて「うぉ~なんだこれ、すげぇ~」と驚嘆する場合が多いのです。まさに、自分で遊んでみないと分からない、彼のレイアウトを遊ぶためにパッケージを買い揃えたくなる、という自作&散財という面で理想的な作品群です。何よりもVRMの魅力を世に伝える魔法の力を持ってられるには違いありません。実際、私をVRMの世界に引き込んだ張本人の一人ですし、彼の作品を完全な形で遊びたい為にパッケージを買い揃えていったというのは事実なのです。じゃあ、どうすればいいのかについては、具体的に言葉にするのは難しいし、Tatsuoさんのスタイルを真似ればいいというわけでもないし、まあ、結論は出ない問題だと思いますので、取り敢えずこの辺で。

|

« スーパーミニ! | トップページ | ギリギリ・ステーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/14593575

この記事へのトラックバック一覧です: レイアウトの見せ方:

« スーパーミニ! | トップページ | ギリギリ・ステーション »