« 聞かせびらかし~ | トップページ | キハポストFLASH »

2007/05/01

SuperMini The Origin

今日は久しぶりにマッハ模型に立ち寄ってみましたが、ちゃんとやっていましたよ。っていうか、えらく片付いていて店内が通常の3倍の広さになっていたのでビックリです。さて、ユーロの駅も作りたいんだけど、それまでやり掛けていたこっちの話題を。ミニカーブなんですが、この前のはTOMIXの冊子の真似だったんで、やはりオリジナルなものも作ってみるかってことで2案ほど考えてみました。いずれもレイアウトボード1枚(900×600)ですが、従来のカーブ(R280など)では、単純な楕円型ループを敷設するだけで精一杯だったわけですね。でも、ミニカーブを使えばかなり自由な配線が出来るんじゃないかってことで‥‥‥。

M100UC00.jpg

▲本線と駅を分離したタイプですが、本線の方はボードの長手方向一杯を使って長編成でも見栄えがするようにしました。さらに意味ありげなS字カーブも加えています。イメージとしては平原地帯ってところ。しかし、ミニカーブを通過できる車輌で長編成が似合うのは何があったかなって矛盾も含んでいたりしますが(;^^)

M100UC01.jpg

▲駅分離の別パターンで、こっちは山岳をイメージしています。左手のループの内側にさらにループを仕込んでいますが、本線と渡り線を交わす必要もなさそうだし、ミニカーブで勾配は付けない方がいいみたいなので、本線と完全分離する代わりにダイナミックな景観を得るために一段高いところに配置しました。画面では宙に浮いていますが、ここは山を作って崖っぷちを走るって感じにするわけです。こちらは箱根登山あたりが似合うレイアウトでしょうか。また、下層を走る路線は江ノ電にでもして、そうなると路面パーツを使ってみるかなってところです。

どちらも地形と情景はこれからですが、さて、ユーロでも遊びたいし、見せびらかしもしたいし、どうすっべかなぁ‥‥‥(^^ゞ

|

« 聞かせびらかし~ | トップページ | キハポストFLASH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/14905810

この記事へのトラックバック一覧です: SuperMini The Origin:

« 聞かせびらかし~ | トップページ | キハポストFLASH »