« 復活の越美北線 | トップページ | 一応コメント »

2007/08/29

110vs120

キハ110という気動車がありまして、JR東日本所属の新製車輌で見たことも乗ったこともないんですが、なぜか好きなんですよねぇ。NゲージでもVRMでも所有していたりします。

K110-25.jpg

▲実車の写真はないんでNゲージで。向こう側はキハ52。どちらもKATO製。なんで好きなんだろうと冷静に分析するに、どうやら国鉄型の気動車の面影を強く残しているからかも。写真でも並べてみましたが、なんとなく雰囲気は似ているでそ? まあ、あくまで、雰囲気がなんとなくなんですが(^^ゞ

K110-25B.jpg

▲側面を比べてみる。

翻って、JR西日本の新製車輌であるところのキハ120。こちらは面影どころか丸っきりバスですじゃ。気動車の雰囲気ゼロって感じ?

K120.jpg

▲キハ120は実車写真で。ちなみに関西本線柘植駅にて。

だがしかし、キハ120は短躯で単行できるという特徴があります。つまり、鉄道模型において、スーパーミニレイアウトにピッタリってこと。実際、TOMIXのスーパーミニ対応車輌にキハ120の名がありますからね。まあ、好き嫌いは別として1台あれば「便利」なクルマってところでしょうか?

なお、キハ120には数多くのバリエーションがあって、とくにカラーリングについては走っている路線ごとに違っています。同じ車体でも色が違うと結構雰囲気も違ってみえます。個人的には津山線の赤とオレンジのラインなんぞがいいかな? っていうか、関西本線の青紫色のやつ以外なら、どれでもいいなって感じかも(^^ゞ

近況:最近、また「RPGツクール」でゲーム作っています。まあ、2年ほど前に作り掛けてあったのの再開ですが、前2作に比べて規模がデカいので完成はいつになることやら。

|

« 復活の越美北線 | トップページ | 一応コメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/16276267

この記事へのトラックバック一覧です: 110vs120:

« 復活の越美北線 | トップページ | 一応コメント »