« うだうだ | トップページ | 第3楽章~車両編 »

2007/08/04

夏の日の幻想第3楽章

というわけで、VRM4の新作です。これも4月くらいから作り出して、ようやく完成したものです(そのためシステムは 4.0.6.1です)。あんまりだらだら作っていてもなんなんで公開しちゃいます(完成度は低めかも)。タイトルも思い付かなかったので、夏の日の幻想の第3楽章ということで(ダウンロードはキハポストから)。

例によって元ネタがあって、「Nゲージマガジン」N0.28の最初(P.6)に載っている作例です。ただし、出来上がったものは似ても似つかぬものになっています、余部橋りょうだし。本来こちらがユーロ用で、VRM3で作ったTundT2が日本の情景なのですが、なぜか入れ替わってしまいました。なにしろ、キハポストなので気動車のレイアウトが作りたかったもんで。で、両面レイアウトになっています。いろいろ蘊蓄があるんだけど、時間のある時を見計らってぼちぼちと書きます。

E45_00.jpg

▲こちらがA面:言迷の余部。元ネタの作例では石積みアーチ橋なんだけどね。

E45_02.jpg

▲B面の高原地帯:スイッチバックと大半径カーブが特徴。

|

« うだうだ | トップページ | 第3楽章~車両編 »

コメント

はじめまして漆黒と申します!昨年のレイコン以来、強烈な印象を受け貴殿を「お手本」としてVRMを楽しんでおります。VRM歴一年と若輩ものですが宜しくお願いします。さて早々、「夏の日の幻想第3楽章」をダンロード、3車両すべてがエラーになってしまいます。(小生は0~7号はインストール済)架線がないので画像からすると「キハ82系」でしょうか?終端で待機しているのは?レイアウターに「ラベル」を貼り付けて頂きとても参考になります。余計なお節介かと(失礼かと)思いますが画面右の「交差トンネル?」が重なっています(小生だけかもしれませんが…)これからも宜しくお願い致します。

投稿: 漆黒 | 2007/08/04 18:27

始めまして
>>漆黒様
おそらくVRM4のひとつ前のVRM3の車両データを使用しているため エラーが出るのだと思います
(写真のキハ58.40.181系は全部VRM車両)
VRM3車両はただあるだけではVRM4には表示されません
専用ツール(IMAGICで公開されている)やつで移行してみてください。
(ちなみにVRM3車両がないと出来ません)

投稿: AR | 2007/08/07 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/15999499

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日の幻想第3楽章:

« うだうだ | トップページ | 第3楽章~車両編 »