« 最後の国鉄型車輌 | トップページ | レイアウトは芸術だ! ……そしてパロディへ »

2007/09/17

残酷な電車のテーゼ

VRMについては、新しい話題もないので、今なら書ける「夏の日の幻想」の秘密みたいな? 去年、入賞を頂いたのだが、展示会のデモにも使われたと聞いて笑ってしまった。なぜなら、こいつはアンチテーゼの強い作品だから。というより、むしろ当てつけと言った方がいいかも新米。例えば、レイコンには当然非電化ローカルな路線で応募しようと思ったのだが、非電化(気動車)なクルマもローカルなストラクチャもV4には全然揃っていない、どうにかしろ、というメッセージが込められていたりするかも。

SDD1_AT0.jpg 闇に葬られる電化路線

メインの駅は電化・非電化が混在していて、それが売りの1つなんだけど、電化路線の方は辿っていくとトンネルの中に消えていまっている。トンネルの中は見てはいけないわけなんだが、ループしていないし、往復運転のスクリプトも組んでいないし、それどころかポイントもまともに切り替わらないという状況。つまり、このレイアウト、パンタグラフを持っている車輌なんか走らなくて結構、というメッセージなのです。一応、架線は設置してあるので、(気動車ではなく)電車好きな人が手持ちの車輌を走らせようとしても、まともに走れないという、嫌がらせだったりするかも。こんなレイアウト、よくもまあデモに使ったよなぁ……。

メインの駅のヤードには、キハ82が放置されているのだが、これは文字通り放置されているわけ。V4でも気動車はいくつかリリースされているが特急型ばかりで一般型がない。かと言って、特急しか走っていない奇天烈な路線は作りたくない。キハ85とキハ82、2種類あるんだけど、特急型は2つもいらないなぁ、1つ余っちゃったから留置線に放置しておくか。せっかくキハ82を開発しても、それだけじゃ使えないよ、もったいないなぁ、ってな感じかも。ちなみに、このキハ82、放置されているんで、室内灯は点かないし、エンジンも切ってある(音がしない)。

以前にも書いたけど、坪尻スイッチバックもそうだね。走っているのがキハ85で特急型だからスイッチバックはパスしていって当然、折り返し運転の必要なし。これが、キハ54とかがリリースされていたら、スイッチバックに待避するスクリプトを書かないといけないところだったんだけど、特急型しかないから、公然と手が抜けて楽だったかも。まあ、スイッチバックについては、第3楽章でスクリプト書いたけど、使えるのはV3車輌だけだからね。V4車輌では駅に待避できる短編成なクルマはなかったと思うし。第3楽章はVRM4レイアウトだけど、VRM4しか持っていない人は遊べないというとんでもない作品かも(注)。

あと、やりたかったのが、短躯で単行できる車輌がねぇぞ、っていうやつ。つまり、駅で列車が待避するけど、退避線が短いので単行20m以下のクルマしか使えません、なんてやつ。これも「夏の日の幻想」に盛り込みたかったんだけど……いや、それに近いのが1つあった。

SDD1_AT0.jpg

極短い退避線に唐突に車掌車が居たりする。これを見て「なんじゃこれは?」と思った人はいないのかなぁ。本来なら、保線モーターカーやバラストホッパー車なんかを置きたいので V4でも出せ、というメッセージですよ。そういう意味では、駅で待避するローカル列車、ヤードで待機する保線用車輌なんかは一切なくて、他に車輌が全然いない路線をキハ85が単調に走り回っているだけ、というとても散漫で寂しいレイアウトなのよ、実は。ストラクチャに関してもそうだし、システム的な面(例えば当時は中継信号がなかったので、信号機は一応点燈するけど手抜き)とか、いろいろありますね。他にも細かいところでいろいろ変な箇所があるんだけど、とりあえずこの辺で。

注)これの応用で、TOMIXのスーパーミニカーブを使ったレイアウトを作ってみる。でも、TOMIX推奨のスーパーミニ対応車輌がVRM4にはないので、このレイアウトは遊べません、なんて感じでレイコンに応募してみるのはどうよ? 私はやりませんけどね(;^^)

|

« 最後の国鉄型車輌 | トップページ | レイアウトは芸術だ! ……そしてパロディへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/16470866

この記事へのトラックバック一覧です: 残酷な電車のテーゼ:

« 最後の国鉄型車輌 | トップページ | レイアウトは芸術だ! ……そしてパロディへ »