« 見てはいけない2 | トップページ | 物欲主義 »

2007/11/27

アルミの鎧

さて、電線の話ついでにいろいろと……銅もアルミも電気と同様に熱伝導率が高いという特徴がありますね。CPUクーラーのヒートシンクの材質は大抵アルミですが、銅で出来たものもしばしば見掛けます。そりゃ、アルミより銅の方がよく冷えるのは間違いないでしょう。しかし、銅は先に書いたように重いですので、ヒートシンクとして用いる場合、取扱いに注意が必要になってきます。取り付けも堅固に行う必要がありますし、うっかり足の上に落としでもしたら怪我しそうです。あと、銅は柔らかいのですぐ曲がっちゃいますよ。銅のヒートシンクは1個ほど持っていますが、なんかぐにゃぐにゃに曲がっちゃっています(何度か落っことしたせいなのだが(;^^) そんな訳で、個人的には、銅のヒートシンクはあまりお薦めできませんってことで。ちなみに、一番熱伝導率が高いのは金ですね。純金のヒートシンクを作るとさぞかしよく冷えるだろうと自作仲間で話題にしたこともありますが、誰も実践した人はいなかったです(もちろん予算の関係で)。ただ、普通のヒートシンクとCPUの間に金箔を挟んでグリスの代わりにするといいんじゃないかという話もありました。金箔なら値段もそんなにしないだろうし、金は非常に柔らかいのでヒートシンクとCPUの密着性にも問題ないだろうと。しかし、残念ながら、これも実践した人はいなかったです。金属以外も含めると一番熱の伝わりやすいのは、ダイヤモンドだとか……ダイヤモンドクーラー! 無茶苦茶冷えそうで、無茶苦茶高そうですなあ……。

RPGでは、銅の剣と共に「銅の鎧」も登場するようです。銅は確かに丈夫だけど、何度も書くように重いですからねぇ。全身を覆う鎧を作ると、その重さで身動きとれなくなっちゃうんじゃないかと。一方、熱や電気はよく通しますから、ドラゴンの火炎や電撃のブレスには強そうです(熱や電気を鎧から外に逃がす手段:つまり"アース"は必要)。もちろん、銀や金でもいいですが、無茶苦茶高価なものになりますので、予算的にはどうでしょうか。なお、金は鎧にするには柔らかすぎますので、丈夫な金属の上にメッキしたものになります。そこで、ドラゴン退治にお薦めなのが「アルミの鎧」です。アルミも丈夫で熱や電気に強いですし、こちらははるかに軽量という特徴があります。アルミの鎧なら普通の人でも着られるんじゃないかな。ただし、ファンタジー系のRPGは大抵中世頃の技術レベルですので、アルミの精練技術があったとは思えないですが(;^^)

蛇足ですが、ダイヤモンドクーラーとかアルミの鎧とかは拙作ゲームに出て来たりしますだ。

EF65-1.jpg

▲「銀河」これも廃止が決まってしまいましたか……。

|

« 見てはいけない2 | トップページ | 物欲主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/17201340

この記事へのトラックバック一覧です: アルミの鎧:

« 見てはいけない2 | トップページ | 物欲主義 »