« 電線の話~やっとトロリー線 | トップページ | アルミの鎧 »

2007/11/25

見てはいけない2

VRM4第8号で一番笑ったのが「R980ポイント」ですね。以前、大半径カーブより大半径ポイントが欲しいと書いたのですが……「R980ポイント」を第7号に入れ忘れましたか? お間抜けですなぁ(笑)。

学校設備は、項目だけ見るとVRM3と変わりないようだけど、VRM3と同様にデカかったりすると笑っちゃうかも。このうち、「ネット」は例によって落石防止用に使えるかなっと。使用例は「Thalys und Talent @V3」にあるので興味ある方は予習してくださいな。

で、地下駅云々。地下というかトンネル内は「見てはいけない」というポリシーなんだけど、補足すると……見てはいけない、と言っても消極的なものでなく、見えない部分を大いに利用すべしということです。トンネル内に隠しヤードなどを設けて、例えば、トンネルに入った列車がいつの間にかに方向転換して出てくるとか、鑑賞者が思っても見なかった出口から出てくるとか、そういうトリッキーな運転を実現するために、線路をトンネル内に隠してしまうわけですね。トリックの種をトンネル内に仕込むので、鑑賞者は見てはいけないってことです。このトリッキーな運転を意識して作ったのが「Thalys und Talent 2」だったりします。

もちろん、鉄道模型で地下駅を実現した例もあります。KATOのレイアウトプラン集のP.58、No.309なんかがそうですね。この場合、地下駅を本当に地下に作ると鑑賞者から見えなくなりますから、その断面を見せる格好になっています。水槽で蟻を飼って巣を観察するってイメージかも。VRMでも、そういったセクションモデルみたいなのを作ると面白そうだけど、パーツがそれに対応しているかどうかは知りません。

で、本題……剛体架線はどうした? 地下駅や地下線路があって架線がないのは、なんとも大間抜けですなぁ。

|

« 電線の話~やっとトロリー線 | トップページ | アルミの鎧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/17184553

この記事へのトラックバック一覧です: 見てはいけない2:

« 電線の話~やっとトロリー線 | トップページ | アルミの鎧 »