« 40DS | トップページ | 40DS 見所案内 »

2009/01/17

アイ○ジックのマイク□ソフト化について

どうも最近のアイマ○ックはマイク□ソフト(以下M$)化しているようですね。ご存じのように、M$は(引退しちゃったけど)ビ○・ゲ○ツを中心とした世界標準を合言葉に世界征服を企む金の亡者集団です。必要もないのに、次々と新しいOSを発売し、それを買わないと世の中から取り残されるような宣伝をして、ユーザーに無駄な出費をさせとるわけです。そのお蔭でビ○・ゲ○ツは世界一の大金持になりましたとサ。しかし、その技術レベルは最低で、製品はバグだらけサービスパックと修正ファイルの嵐というわけです。ちなみに、マイク□ソフトをM$と略すのは、金($)の亡者だからね。

VRMもそんな感じになってきていますね。VRMoNLINEやVRM5はユーザーにとって本当に必要なものなのか? 過去のバージョンから車輌を移行できない、ほとんどVRM4の焼き直しであるに関らず、これからはVRM5でないといけないような宣伝をして、ユーザーに必要も無い出費をさせようとしているのはM$の戦略とそっくり同じです。ライセンス云々は言い訳に過ぎません。シェーダーのバージョンを上げるのなら、VRM4のアップデートの形でそうすればいいのです。それなら、ライセンスの問題は発生せず、ユーザーは今まで投資して来た資産(車輌など)をそのまま使うことができます。ちなみに、VRM3は本来DirectX7ベースであり、それがVRM4との差別化だった筈なのに、いつの間にかDirectX9に正式対応している。ならば、VRM4も同様に シェーダー2.0版と3.0版に分化というふうに進化できた筈です……むむむ 今年の夏あたりにVRM4シェーダー3.0対応版が出そうな気がする(予言)。VRM5として仕切り直したのは、メーカーが儲けるためです。VRMoNLINEなどは言語道断、ユーザーから金を巻き上げるための手段以外何物でもありません(注)

なぜこうなってしまったのかは明らかで、業界寡占のためですね。いわゆる殿様商売です。ユーザーとしては知恵をつけ、メーカーの戦略に嵌まらないようにしないといけません。さすがに、みなさん疑心暗鬼に陥っているようで、他の方の blogを見てもここ1週間で「様子見」という言葉を3、4ヶ所で目にしましたよ。「しばらく様子見」を VRM界隈の新たな合言葉にしましょうか? ただ、そうなると消費意欲減退、業界衰退、景気低迷となるんですけどねぇ……。

(注)と思ったらいきなり維持費無料になっているし。だがしかし! 入会費1500円に加え、VRM4移行費は0円からなんと2000円も取られることに(キャンペーンで1000円にはなるが10パッケージ分で1万円ですぜ)。つまり、VRM4を持っていて移行するつもりなら、2月1日までに入会した方がお得なのよ(最初のアカウント利用権1000円だけで済む)。無料という言葉で釣ってユーザーからよりよく金を巻き上げようとする魂胆がミエミエですな(将来の1000円より目先の11,500円を取った感じだな)。取り敢えず概観したところで正確ではないかも知れないので、みなさんご自分でよ~く検討するべきですぜ。

※M$云々については半分ネタ(半分事実)なので念為。ビ○・ゲ○ツさんとM$については、「The Bill Gates(TM) Jokebook」(ISBN4-89436-006-3)がいい参考資料になります。まだ売っているかどうか知らんが、っていうか、この人、自分の名前にまで(TM)付けているし。

|

« 40DS | トップページ | 40DS 見所案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/43762090

この記事へのトラックバック一覧です: アイ○ジックのマイク□ソフト化について:

« 40DS | トップページ | 40DS 見所案内 »