« メイドさんの逆襲 | トップページ | Trainzの方をちょこっとだけ。 »

2009/02/24

電脳の十字架

VRM3の新作レイアウトをキハポストにて公開しました。これもお気に入りの8の字ダブルスリップ配線の応用です。元の作例では8の字のクロス部分が駅になっていたのですが、ならばその部分を立体交差駅にしてしまおう、そういう駅には何があったかというと……というわけで秋葉原だったりします。秋葉原近辺は何度もVRMで再現しようとしましたが、その都度挫折。なぜならば規模が大きすぎたから。では、8の字レイアウトで正味定尺サイズに限れば途中放棄もなかろうと取り掛かりました。ところが作っているうちにドンドン規模が拡大して、結局「水の都」並になってしまいましたとさ。

AkibaR01.jpg

Akiba_A01.jpg クリックで原寸(1280*960)に

▲駅からガード下に出たあたり。総武線はもっと高い所を通っていた印象があるんだけど、実写で見るとそうでもないような。

旧世紀には私は東京方面に住んでいて、秋葉原には毎週のように出撃しとったものです。作例はその当時の秋葉原ですので今とは大分違っているかも知れません。また、あくまで私の脳内秋葉原というか、その印象に残るシーンを詰め込んだ感じで、各シーンの位置関係は無茶苦茶です。

もう1つ、この都市型レイアウトを作成するにあたって季節をどうするかということがありました。「水の都」では季節感を出せなかった反省もあります。そこで、季節じゃなくて天候を設定しよう、いつも晴れのシーンばかりだと面白くないので、にしてみようと。秋葉原はなんとなく雨が似合うかもです。となると、以前使ったテクスチャは使えませんね。雨の日は地面が濡れているのですよ。そういうことで、塗れたコンクリートなどのテクスチャを新たに作成しました。

Akiba_T02.jpg

▲屋外は濡れた色合いだけど、アパートの軒下は乾いているのに注目。この他、ガード下なども乾いています。

実際の電脳街は人も多いし、それ以上にいろんな看板などでとても賑やかですが、VRMでは、その辺のゴチャゴチャさがイマイチ出せなかったです。看板といっても使えるパーツは限られていますからね。ビルの壁面に吊るされている垂れ幕なんかうまく再現出来ればよかったのですが。

AkibaR04.jpg

Akiba_Rajikan.jpg

▲左がラジ館、右がアキバデパート。舗道にあるのはアキバ名物「踏み絵」本当はもっとゴチャゴチャしているんだけどね。

AkibaR03.jpg

Akiba_Chuou.jpg

▲中央通り。歩行者天国になっている。イマイチ賑わっていないのは雨のせいだとしておこう。実写は駅方面から末広町の方角を撮ったもの。VRMショットはその逆ですな。

AkibaR02.jpg

Akiba_Parking.jpg

▲西側の駐車場。向こう側は京浜東北線。この辺、今はどうなっているのか知らないけど、結構印象に残っています。実写はラオックスかどこかのビルから撮ったもの。

Akiba_Koutuu.jpg

▲で、これが交通博物館(偽)。もうなくなっちゃったのかな? 実際の建物はこんなんじゃありませんです。こいつをVRMで再現したのは初めてだろうと思っていたら、しおじさんが既にやっておられました。

|

« メイドさんの逆襲 | トップページ | Trainzの方をちょこっとだけ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44165635

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳の十字架:

« メイドさんの逆襲 | トップページ | Trainzの方をちょこっとだけ。 »