« 狭いところ | トップページ | 「水の都...」見所 »

2009/02/05

水の都へ愛をこめて

この手のレイアウトは作り込むとキリがないので適当なところで公開しちゃいます。久々の都市型レイアウトですが、トラックプランを含む構想が3年前なので色々未熟なところがあります。まあ、凝りようでは「Side Seven」ほどじゃないし、精密さでは「マイクロ新大阪」に劣るってことで、レイコンに出せるレベルほどじゃないです。ビックリするようなテクも無理矢理ストラクチャもありませんし、ストラクチャをひたすら並べて行ったって感じの極普通のレイアウトです。一番の欠点は季節感がないことですかね。私の作るレイアウトで地球上のものは必ず季節が設定してあり、都市型レイアウトでも例外じゃないんですが。ちなみに、地形テクスチャは90%新作です。

tec_water00.jpg クリックで原寸(1024*768)に

主役は新幹線なんですが、こいつらは勝手にビュンビュン走り回っています。そこで、在来線を運転しながら、これら新幹線に抜かれたりすれ違ったりを楽しむって寸法です。第3の路線として、貨物線も用意しましたので、より変化のあるシーンが楽しめることでしょう。そういう意味で、このレイアウトの最大の特徴は走らせて楽しむことって感じですかね。また、街中のどこからでも新幹線が見えること、ビルの隙間から見え隠れするチラリズムってのも魅力かな。ま、タイトルにあるように、水上都市という構想自身が特徴ではあります。すばり言うと、八百八橋大阪市のイメージですが、実在じゃないです。

tec_tec01.jpg クリックで原寸(1024*768)に

いろいろ紹介したいシーンもあるんですが、その暇がないです。そこで、このレイアウトに限らず気に入ったものがあれば遠慮なくレビューするなりムービー撮るなりして頂ければ有り難いです(注)。レビューというのも大切だと思いますが、個人的にはレイアウトの紹介をするより、次の作品に取り掛かる方に時間を割きたいもので、我が侭ですみせん。あと、各種テクスチャやテクニックを「盗む」のもご自由に。盗むのだから本人に断る必要もないですが、こんなん作ったよと教えて頂ければ励みになるかと。例えば、『ダブルスリップポイントを応用して、すごいレイアウトを作ったぜ、どうだ参ったか』とかね。

tec_aqua.jpg クリックで原寸(1280*768)に

(注)このblogに掲載されている画像は転載禁止ですが、ご自分でショットやムービーを撮られるのは自由です。もちろん自己責任でね。

|

« 狭いところ | トップページ | 「水の都...」見所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/43966450

この記事へのトラックバック一覧です: 水の都へ愛をこめて:

« 狭いところ | トップページ | 「水の都...」見所 »