« Trainzの方をちょこっとだけ。 | トップページ | 茶色牛の復讐 »

2009/02/25

電脳技術編

ネタがつかえているのでドンドン行きます。「電脳の十字架」に関して若干テクニック的なことを書いておきます。他の見所シーンは左のショット集に載せておきましたので、そちらもご覧ください。

Akiba_truck.png

▲レイアウトプラン。「38NOJI」などに対して45度回転させた格好になっています。始めは8の字だけだったのに、いろいろ追加してこんなんになりました。多くの電車が行き交うシーンを再現したかったのだけど、よく考えたら8の字だと、全ルートを通して同じ電車が走ることになってしまうのね。ちゅうわけで、当レイアウトでは、京浜東北線に黄色い電車が走っています(^^;

Akiba_T01.jpg

▲遠方のビルに注目。地形で作ったものですよ。ghostさんの遺作「ShinOsaka2022」からパクリました。なんでこんなことをするかというと、ビューワーを少しでも軽くするため。先日の広大な駐車場もストラクチャ密度が低いので軽くするのに一役かっています。で、どうなっているかは、ghostさんのでも拙作でも実際のレイアウトを見てもらうのが早いかと。あと、先日真似してみようとか言っていた幽霊幼稚園もどこかにあります。

M2_04.jpg こっちが元のビネット

Akiba_Otyasaka.jpg これが今回作

▲御茶ノ水駅付近の坂道。この光景、拙作ビネット「レンガのある街並み」を再現したものです。N→VRMならぬ、ビネット→固定式レイアウトって感じかも。当レイアウトの目的の1つに高低差がある都会を作るというのもありました。都会と言っても地面は平らじゃないのは、まさに御茶ノ水付近がいい例ですね。この辺の蘊蓄は、キハポストの記事をご参照。

Akiba_Otya2.jpg

▲御茶ノ水から総武線に乗って秋葉原に向かう辺りの光景。眼下は神田川だけど実際はもっと高度差があるかも。で、左下に見えているのは地下鉄丸の内線だけど、車輌が全然違いますね(^^; でも、ちゃんと走っていますし、第3軌条付き。あと、どこかに東北新幹線もいます。

Akiba_H2F.jpg クリックで原寸(1280*960)に

▲駅2階。こちらが京浜東北線で向こうが山手線ホーム、3階には総武線ホームが重なっている。こういう多層構造の場合、1階2階3階とレイヤーを分ければそんなに混乱しないです。2階を作っている時は他のレイヤーを非表示にしておくって感じで。

Akiba_BV2.jpg クリックで原寸(1280*960)に

▲最後にバードビューをば。

//この後、Trainzをもう1題やったあと、ハードウェア編に突入する予定かも。

|

« Trainzの方をちょこっとだけ。 | トップページ | 茶色牛の復讐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44169769

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳技術編:

« Trainzの方をちょこっとだけ。 | トップページ | 茶色牛の復讐 »