« 苦労する過程が楽しいかも | トップページ | The Long and Winding Road »

2009/03/08

PS/2箱庭鉄道

hako02.jpg

PS/2箱庭鉄道の絵も少し見せておきましょう。車輌モデルはVRM3の後期くらいのレベルですね。車内は再現されていないけど、そんなもの必要ないし。モデルは車輌じゃなくて編成単位で収録されていますが 30種類以上あり、VRM数パッケージ分くらいのボリュームがあります。これで2100円ですからね。一番気に入ったのが「ローカル線」というやつ、これの正体がキハ40系なんですよ。「特急編」の中にこのクルマをこっそり入れておくとは、なかなかいい趣味しています。

hako03.jpg

▲ストラクチャも何種類もあり、しかも一口でビルと言ってもデパートや警察署などバラエティに富んでいます。で、このソフトの一番の特徴はザ・人間がちゃんと3Dモデルで出来ていることかもです。欠点はPS/2メモリカードに保存する関係か、あまり大きく複雑なレイアウトを作れないこととロードに無茶苦茶時間が掛かるってことくらいですね。

|

« 苦労する過程が楽しいかも | トップページ | The Long and Winding Road »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44281865

この記事へのトラックバック一覧です: PS/2箱庭鉄道:

« 苦労する過程が楽しいかも | トップページ | The Long and Winding Road »