« Attack of Radeon | トップページ | ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) »

2009/03/03

Revenge of Radeon

Vueっていつの間にかに「7」まで進化しているのね。こっちにあるデモムービーを見てみたけど、実写と見間違うほど、まさに、天地創造ですなぁ。というわけで、New Machineに Vue5をインストールし直しました。それで、昔作った「水面」とか「静寂」とかのレンダリングに掛かる時間を計りました(測定はストップウォッチで人間が行ったけど、こういうアナクロな方法の方が信頼できるのよね)。とくに水面関係があると、いつもレンダリングに時間が掛かっていたのよね。旧Celeron2.4GHz+Radeon9600SE → 新Athlon X2 4850e 2.5GHzRadeon HD4650。ビデオだけでなくCPUの性能も大いに関係してくる筈。クロックはあまり変らないけど、マルチスレッドの性能を見せてもらおうか……。

  • 静寂:208秒 → 41秒
  • 水面:580秒 → 81秒

やはり数倍程度の性能向上です。とくに水面の方が進歩が大きいですね。一瞬でレンダリングとまではいかないけど、1分以内なら待っていられる時間かもです。

で、kNRニュースはお終いで、名前を変えました(URLはそのまま)。kNRのNってNゲージのNなんだけど、Nゲージ関係は完全に休眠だし、また、kNRはJNRを意識しているんだけど、Trainzの導入で日本だけでなく地球規模に手を広げようというわけです(^^; で、Digitalbahnという造語を考えました。Virtual Railway より格好いいでそ、なぜかドイツ語だし。ただ、ドイツ語だとkeimeiがカイマイって発音になるんだけど、ま、いいか。ちなみに「啓明」は英語でlucifer、ドイツ語でLuzifer、中国語でqimingね。色も日本の急行色から、緑系に変更。ドイツの国旗が黒赤金なのに対して、黒緑銀って感じ。ま、記事のバックはニュートラルなグレーの方が写真が映えるかもです。

|

« Attack of Radeon | トップページ | ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44233374

この記事へのトラックバック一覧です: Revenge of Radeon:

« Attack of Radeon | トップページ | ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) »