« ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) | トップページ | はじめてのTrainzレイアウト »

2009/03/04

Trainz:天と地と

Trainzで高架橋を設置するのに挑戦してみました。いや、そんな大袈裟なことじゃなくて、極めて簡単、と言うより、直感的に作業を行うことができます。また、テラフォーミングについてもマウスでグリグリやるだけですが、グレースケールのビットマップを読み込ませることが出来ます。

keimei_20090302_0002.jpg

▲高架:橋脚なんて概念はありません。高架橋や鉄橋をドラッグドロップで置いて、スプラインの接続点をマウスで掴んでグイッと持ち上げるだけで高架になります。正確に作りたい場合は、勾配を数値入力して接続点をクリックすればOK。なお、鉄橋類は多くがカーブを付けることができます。

keimei_20090302_0000.jpg

▲地形:グレースケールのビットマップで地形を作ることが出来ます。Vue5で作った地形を読み込むことが出来るってことです。適応したい範囲を任意に選ぶことが出来ますし、高さ方向も任意に調節できます。とても、楽です。これなら、なだらかな斜面も簡単にできますね。

keimei_20090302_0001.jpg

▲おまけ:割りといい出来のバスだなと思ったら、JRハイウェイバスと日本語で書いてあるぞ?

|

« ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) | トップページ | はじめてのTrainzレイアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44246217

この記事へのトラックバック一覧です: Trainz:天と地と:

« ナローゲージ風味森林鉄道ビネット世界最小転車台付き(長い) | トップページ | はじめてのTrainzレイアウト »