« Eagle Fly Free | トップページ | 七鍵守護神 »

2009/04/17

Dr. keimei grows funny traincars

キハ40/47/48のバリエーションは誠意開発中ですが、単に色を塗り替えれば済むと思うのがド素人。各車輌は見たまま乗ったままをモデルに写真も沢山あるのですが、それでも不明な点(キハ47 1033の所属はどこだっけ?)が多く、また、キハ40系ともなると個々のクルマの装備品・表記類が微妙に違っていて、それらを調べあげ描き分けるのにえらく時間が掛かるのです。

kiha41-1.jpg

▲さて、キハ47播但・津山あたりを製作中ですが、播但線というか豊岡というとキハ41が有名ですね。キハ47を無理矢理両運転台に改造した悪名高いクルマです。豊岡駅で見たキハ41 2003がモデル。また、ワインレッドが強烈ですが、実写と比較しても実際こんな色かもですだ。

kiha41-2.jpg

▲反対側は普通の顔をしとるわけです。屋根上にも注目。ベンチレータを撤去してクーラーを搭載するという悲惨なことになっておるのです。

kiha41-3.jpg

▲お顔のアップ。

megane3.jpg

▲ついでに、Frau Bahnの新人さん紹介(こっちは車輌に比べて簡単に量産可能)。眼鏡ッ子ですだ。で、なんとレンズの透明度を変えることができるのです。みなさん、どの程度の透明度がお好みでしょうか? っていうか、造型王2にもMaterial設定がありますので、透明度と反射率の設定ができるだけの話です。となると、お気づきかと思いますが衣服を半透明のスケスケルック(古語)にすることも可能……へへへ、見せてあげないバキ。ま、彼女たちを製作する場合、最初はみんな素っ裸だったりするのですけどね。

|

« Eagle Fly Free | トップページ | 七鍵守護神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44695340

この記事へのトラックバック一覧です: Dr. keimei grows funny traincars:

« Eagle Fly Free | トップページ | 七鍵守護神 »