« We can ride it out! | トップページ | together we'll fly someday »

2009/04/12

小休止

今日は都合により文字だけで、以前の記事について若干のフォロー。

「原潜」は普通にDLSを探しても見つからないと思うので書いておくと、"NEVADA"です。いやまあ、ARIZONAとかCOLORADOとかでsearchしていて偶然見つけたので、同類があるのかどうかは不明。こいつは単なるシーナリーなので、残念ながら水中を航行できるわけではありません。なお、水上を航行できる船は別にありますし、ヘリとかDC-3とかは飛行できます。また、作っている町の名前は「Sakurazaki City」と命名。昔、VRM3で連載しとったやつのリベンジですな。「Sakura」というのは欧米に大してウケがよさそうだし(^^; レイアウトに水面を作るのは、昔書いたこの記事にある理由からですが、TS09では水中・水上に配置できるオブジェクトも沢山あるので、水面誤魔化しというわけにもいかなそうですね(^^ゞ

話変って、当blogにちょこちょこ出てくる造型王2で作った女の子たちは、Frau Bahnと命名。Frauはドイツ語で「女性」という意味で、Frau Bahnは「鉄道さん」みたいな意味。もちろん、某社の鉄○娘のパロディですし、また、某ガン○ムにはフラウ某(おっと伏せ字になっていない)という方が出てきてきますね(彼女は公式にもドイツ系のお嬢さんだそうです)。Frauは既婚女性に対する敬称だとか、女性一般を表すものだとかというネタもあるようです。で、kDB所属のFrauたちですが、メイド服はkDBの正式な制服だったりします。造型王2では様々なパーツ(服装やアクセサリ)を組合わせることが出来ますが、kDBの制服について、スカートは○番のパーツで、リボンの色はRGBでいくつという風にちゃんと設定しましたよ(なお、メイド服自身は黒に限る)。それから、彼女らまだ名前がなかったので設定してみました。ツインテールの娘は"咲坂 麻衣"と命名。大阪市バスの横で水着になっていたりしますが、入社したての下っ端です。一方、京都市バスの隣にいる紫の髪の方は"加賀 基子"、実は広報課の課長という設定。もう一人、緑の髪の女の子がいたと思ったけど、"長森 瑞姫"という名前にしておこう。いずれも命名には元ネタがありますが、分かる人は少ないだろうなぁ(^^ゞ 3人ともビルボード化してTS09に配置できるようにしたわけです。ビルボードは適当にやったら簡単に出来ちゃったので、やり方あっているかどうか分からないけど(^^; もちろん、きちんと人間の形に3Dで造型することも可能ですが、とても手に負えそうにないんでパスです(^^ゞ というのも、造型王2には残念ながら3Dモデルを出力する機能はなく、レンダリングした2D画像を用いてビルボード化しているからです。3D人形を作るなら、Blenderでいちからモデリングするしかないですね。

とまあ、そんなものかな? TS09は本当になんでもありなんで、何から紹介しようか迷うほどですわ。

|

« We can ride it out! | トップページ | together we'll fly someday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44651905

この記事へのトラックバック一覧です: 小休止:

« We can ride it out! | トップページ | together we'll fly someday »