« together we'll fly someday | トップページ | チェリーブラッサム »

2009/04/14

Trans Europe Express

タイトルと本文は関係ありませんっていうか、今日のBGMですわ。Kraftwerkの楽曲にこういうタイトルのがあるんですが、さすがにプログレをBGMにBlenederで作業するのには無理があるかも。思わせぶりなタイトルの曲ですが、間違ってもこれをBGMに列車を走らせようなんて思わない方がいいですね。やはり、Tranzには"Highway Star"辺りが最適かと。蒸機の場合は、もちろん、"Smoke on the Water"でキマリです(^^; ちなみに、Beetlesの"Let it be"は中学の頃に、Deep Purpleは高校の時にリアルタイムで普通に流行っていました。"Smoke on the Water"の例の旋律は誰もが一度はコピーしようとしたんじゃないかな。ヘビメタとかプログレという言葉が生まれたのもその頃だったかも。

閑話休題:キハ47/48系を作るべく、キハ40を改造して片運転台の車輌をモデリングしました。で、出来たのがこれです。

kini58.jpg

▲手前がキニ58で、奥がキユニ28です。キロ28/58の身体にキハ40の顔を持つという奇特なクルマです(正確にはキロ28/58の足回りを用いて車体は新製、運転台にキハ40の図面を流用)。まあ、28/58系ではありますが、顔が40なのでキハ40を片運転台化したモデルでいいんじゃないかなって感じで作りました。床下機器は、キハ58実車テクスチャを貼ってあります。

kiyuni28.jpg

▲キユニ28。荷物車一番の特徴である扉付近は自分で書きましたが全然ダメですねぇ(^^; 扉部分は大きく凹んでいるので、テクスチャでなくモデリングで表現すべきなのでしょうけど、そうなると大幅作り直しになるので、取り敢えずテクスチャでってことで。

pato05.jpg

▲おまけのUKパトカー(他作)。シーナリーですが警告灯やハザードが点滅します。ボンネットの文字が裏焼きですが、これはテクスチャのミスじゃなくて実際そうなっているようです。その理由はパトカーに追い掛けられたことがある人なら、すぐに分かりますよね?バキ。

|

« together we'll fly someday | トップページ | チェリーブラッサム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/44667744

この記事へのトラックバック一覧です: Trans Europe Express:

« together we'll fly someday | トップページ | チェリーブラッサム »