« Intro. of US Loco for Japanese guys | トップページ | 操作性 »

2009/06/12

Smoke on the Trainz

ついでだから、蒸機関係も行っときます。最近Trainzを始めたという某H氏を釣るため、というか、VRM界隈には他に蒸機ファンはおらんのか?

SL00.jpg

▲彼の有名な、Rocket号です。なお、欧米ではこっちが公式面になります。

まず、Trainzというか欧米では、形式を 2-8-2のように表記します。日本では車軸の数を数えて、1-D-1のように表記しますが、あちらでは車輪の数をそのまま数字で表すわけです。また、各形式には通称名が付いていますが、これは日本でもおなじみのものです。ですから、D51と同じ形式を探す場合は、"2-8-2"または"MIKADO"でSearchすればよろしい。日本では他に、2-6-0 Mogul、2-8-0 Consolidation、4-6-2 Pacificあたりがありますが、Trainzでは、4-8-2 Mountain、4-8-4 Northanが目につきます。

SL03.jpg

▲Sumpter Valley 19号機、ナローミカドですな。Mikadoはボールドウィン社が日本国鉄用に開発した形式なので、アメリカでも主にナローな地方路線に使われました。Standard Gaugeな2-8-2は、Heavy Mikadoと呼ばれるかも。命名は、当時流行っていたギルバート&サリバンの喜歌劇より。

欧米以外では、ニュージーランドと南アフリカが蒸機王国と言えますね。どちらも、日本と同じ 3'6"ナローだし、とくに日本の国鉄は南アをライバル視していたらしいです。南ア(SAR)は未調査ですが、TrainzではNZの蒸機が結構数あります。NZ、NZR、NZGRあたりでSearchするといいかも。

TS2009では、結構な数の蒸機がプリインストールされていますし、DLSにも沢山収録されています。また、個人のページで独自に公開されているものもあります。ただ、DLSから落としてきたものには、エラーを持っているものが割とあるのが困りモノです(必要なAssetが揃っていないとか)。

|

« Intro. of US Loco for Japanese guys | トップページ | 操作性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45320250

この記事へのトラックバック一覧です: Smoke on the Trainz:

« Intro. of US Loco for Japanese guys | トップページ | 操作性 »