« ワイド液晶 | トップページ | キハ04 北海道重装備 »

2009/07/28

kiha 41000 うんちく_or_言い訳_or_覚え書き

TSEG.jpg

▲新聞紙面に注目。これは、以前紹介したTS2009のEaster Eggでは? こんな所に書かれていたとは!

キハ41000ですが、DLSへの登録はまだ数日掛かりそうです(画像はぼちぼちとショット集にUPしています)。で、うんちくうんぬん。

・以前書いたようにキハ41000のほぼ原型をモデルにしています。元々ガソリン車から機械式ディゼールに、さらに液体式に改造を重ねたクルマなんですけど、その辺はあまり考慮していません。エンジンスペックは例によって、desiroのモノを借りているし(^^;

・さすがに昔の気動車だけあって、車内は狭いですねぇ。とくに座席は1 boxで1名って感じです。座席の幅は860しかありませんので、今の日本人にとっても2人掛けするには狭いかも。なお、座席に肘掛けがありませんが、これはモデリングを省略したのではなく、元々そういう座席みたいです。

・窓の部分について、見る角度によっては裏側のテクスチャがはみ出したような感じになることがあります。このAssetに限らず半透明のαを使うと発生する現象で、TS2009の仕様だと思われます。また、αで抜いたパーツ同士を複数重ねて見た時、余計な部分も透明化します(網棚とつり革など)。これは、まあ、αの性質を考えると仕方ないですね(αを濫用しなければいいんだけども)。

・乗客の立ち位置(sitpoint/standpoint)はやつらの足(feet)を基準にすればいいのですが、運転士(a.driver)も同じくすると床にめり込みます。どうやら、a.driverの基準位置は、そいつの目の高さになっているようです。

・Polycountですが、Blender上では7312ですが、CMPで14908Poly Count・・・あっ、Trainzに持っていくとFaceが両面になるのを忘れていて Blender上でカウントしていた。というわけで、お手本にしたdesiroで5506Polyですので、無茶苦茶多いかも。The Content Creators Guideの基準によると、Steam Loco以上のPoly Countです。同書には、"a low poly interior with seats"とか書いてあるので、やはり座席が凝りすぎか?(^^;

とりあえずは、こんなところで。

|

« ワイド液晶 | トップページ | キハ04 北海道重装備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45762216

この記事へのトラックバック一覧です: kiha 41000 うんちく_or_言い訳_or_覚え書き:

« ワイド液晶 | トップページ | キハ04 北海道重装備 »