« キハ41000 | トップページ | kiha 41000 うんちく_or_言い訳_or_覚え書き »

2009/07/23

ワイド液晶

x7250.jpg

Verkehrsrot 塗装ってのはこんなのみたいかも。向こう側が、"DB X7250 Verkehrsrot -aussen-"、手前が"DB Bn Verkehrsrot"です。残念ながら、ICE-Vは見当たりませんでしたが、ICE-3はあります@TS2009。

さて、今週の本題……モニタディスプレイが壊れました(/_;) NANAOの19インチCRTなのですが、もう10年近く愛用していたのでさすがに寿命ですね。というわけで新しいのに買い替えました。

この御時世ですから、いわゆるワイド液晶にしてみました。ショップで聞いたところによると、今の主流は、解像度 1920×1080みたいです。なぜかというと、俗に言う"フルHD"対応だからですね(走査線1080本)。でも、後述しますが、あまりにワイドなのはなんだかなぁって感じで、1680x1050にしました。その分、このクラスで一番画面の大きな22型です。当然のことながら同じ22インチでも、1920×1080と1680×1050とでは画面の絶対的な大きさは違ってきますからね。小さな1920×1080より大きな1680×1050ってことで。いや実際、最近遠視気味で小さな文字が読めないのですよ、まじで。

個人的には、モニタにせよTVにせよワイドなのはどうよって感じなんですけどね。初めてPCを手にした時は NEC PC9801で、これの解像度が 640×400だったのですね。その後、IBM-PCを導入しましたが、これは 640×480ですから、随分画面が広く感じて喜んだものです。ゲームなんかのCGの迫力が全然違いました。だから、ワイド画面というとPC9801の狭い画面のイメージが強いんですよ。つまり、1680×1050ってのは約分すると640×400になって、まさしくPC9801を髣髴とさせるわけです。あと、色彩理論を勉強した時に、人間の目線というのは、左右に動かすより上下に動かす方が楽、というのがありました。目線を左右に動かすのは疲れるのです。1680×1050では、画面の端から端まで目線がいかないって感じです。ディスプレイを2台並べている感じかな。ちなみに、マルチディスプレイで2台並べる場合、左右に置くより、上下に並べた方が人間の目には優しいかもです。現実問題として、上下に置くのは難しいですが。

で、本題の本題。このBlogではアクセス解析というサービスがあって、なぜか読者の使用している画面解像度も分かってしまうのです。というわけで、ヒアイズトウケイデータ:

解析対象期間: 2009年3月1日(日) ~ 2009年6月30日(火)
1  1280x 960   24.8%
2  1680x1050   14.1%
3  1280x1024   14.0%
4  1024x 768   14.0%
5  1152x 864    7.9%
6  1440x 900    7.2%
7  1280x 800    6.3%
8  1600x1200    4.6%
9  1920x1200    2.5%
10  1280x 768    1.0%
11  1920x1080    1.0%

1位の1280x 960は今までNANAOの19インチで使っていた解像度で、2位の1680x1050は今使っている解像度です。1024x 768もうちで使っている解像度で、ワイドが流行る前の主流ですね。一方、フルHDな1920x1080は圏外の11位、お店の人が言っていたほど、普及しとらんようです。あくまで、このBlog上での統計ですので念為。

|

« キハ41000 | トップページ | kiha 41000 うんちく_or_言い訳_or_覚え書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45722475

この記事へのトラックバック一覧です: ワイド液晶:

« キハ41000 | トップページ | kiha 41000 うんちく_or_言い訳_or_覚え書き »