« キユニ07 | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(上) »

2009/08/13

天城越え

タイトルに意味はありません。雑記です。

車輌の形式図については、「20100系文庫」さんをよく利用させてもらっています。が、やはり、台車の資料は少ないようです。鉄道3Dモデルでは、ココとかココがすごいです。Shade使いな方ですが、見ると自分のやる気が失せますので、ご注意。こういう方たちは、ホンモノなんだろうなぁと思う次第。

書籍では、いろいろ漁ってみましたが、ネコ・パブリッシングの「RM LIBRARY」が一番役に立っています。写真が白黒なのが唯一残念な点ですね。定期刊行誌だと、ピクトリアルかなぁ。ディーゼル機関車の図面とか食堂車特集とか四国特集とかを持っています。そう言えば、ピクトリアル8月増刊は京阪電車でしたね。

P090812.jpg

▲さて、どこでしょう? こういう建物をモデリングしたいところだけど、ちと手に余る感じ?

図書と言えば、中之島図書館に行ってきましたが、そんなに蔵書の数が多いとは思わなかったし、鉄道関係もあんまりなかったです。中央図書館の方がいいみたい。ただし、こいつ微妙な位置にあるんですよね。図書館じゃなくて別の施設に行ったことがあるんだけど、あそこって荒本駅が近いのだけど、こいつは、すでに近鉄線内なのよね。つまり、大阪市内から行くと、地下鉄料金にプラスして近鉄の初乗り料金が必要で、非常に勿体なくも高くつく。手前の長田駅は地下鉄路線内で余計な料金が掛からないけど、ここから歩くと遠いかもってな感じです。

P090813.jpg

▲ヘッドライト萌~?

真夏の鉄道写真でもう1つだけ。日差しというより、西日の中、思いっきり逆光なのだけど、それなりの写真が撮れました。狙ったわけでなく偶然なのですが。

最近、レイアウトを共同で作るのが流行っているみたいだけど、こういうのは利用しないのかな? 排他制御が出来るかどうかが問題だけど、ちょっと不明。

|

« キユニ07 | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45912071

この記事へのトラックバック一覧です: 天城越え:

« キユニ07 | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(上) »