« 天城越え | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(下) »

2009/08/14

Trainzのユーザー/Asset管理(上)

Trainzのユーザー/Asset管理についての注意事項っぽいものをずらずらと書いて行こうと思います。文字ばっかりで、Trainz持っていない人にはなんのこっちゃという感じですがご容赦。リンク先もLOGINが必要です。

planetauran

ユーザー名、パスワード、kuidの3つが重要ですので、別途、秘密のノートにでも控えておきましょう。ユーザー名は、AccountやAutherと同じです。自分が何者であるかを設定するのは、planetauranで行います。いろいろな項目がありますので一通り確認して、まあ、国名くらいは設定しておいた方がいいでしょう。Assetのダウンロード/アップロードもここで行えます。ContentManagerでダウンロード/アップロードする場合も結局はここにLOGINして、ユーザーの代わりにContentManagerが操作を行っているわけです。

というわけで、ContentManagerやSurveyorを起動した場合、planetauranに自動的にLOGINしています。これには、TrainzメニューのOptionで設定したアカウントとパスを用いています。パスワードの変更は、planetauranで行いますが、その後、Trainz | Optionの該当項目も変更しておく必要があります。ContentManagerやSurveyorの起動が妙に遅い時は、Auranのサーバーが混んでいるためですね。もし、LOGINできなかった場合は、その旨メッセージが出ます。

フォーラム

Auranからの公式アナウンスや、各種メインテナンス情報、不具合報告などがありますので、こまめにチェックしておくべきです。もちろん、各種お役立ち情報やコミュニティもあります。LOGINしないとスレッドの存在すら見られないものがありますのでご注意(メンテ情報などは要ログイン)。

●Assetの登録準備

ついうっかり忘れがちなのですが、登録したいAssetのcdpファイルを予め作っておかねばなりません。ContentManagerからアップロードする場合も、結局は planetauranへ行ってサーバーにcdpをファイル転送する操作をユーザーが行うことになります。該当Assetの右クリックメニューに項目があります。

Assetのconfig.txtをきちんと整備する必要があります。thumbnails、description、licenseの項目は必須だと言えるでしょう。公開するなら見本画像と能書きくらいは付けましょうってことで。さらに重要なのは、kuid-tableです。DownLoadStationとContentManagerはこの項目に従ってファイル管理しますので、抜かり無く設定しておく必要があります(これについては後述)。

●Assetのアップロード/登録

planetauranのYour Contentで作業を行います。5つほど段階がありますが、それぞれについては丁寧な説明が載っていますので、一通り目を通しておきましょう。アップロードしてしまえば、あとは基本的に自動で作業が進行します。もっとも関心があるのは、一度アップしたAssetの取り消しがきくのかということだと思いますが……。

2つ目の"UNPROCESSED"で"waiting to be processed"と表示されている間は取り消しが効きます("Do not Process"をクリック)。経験上、この作業は日本時間の夜中から早朝に掛けて進行するようですので、"その日のうちなら"取り消し可能と言えるでしょう。

アップロードする時に"Preview Area Upload"を選択した場合、3つ目の"PREVIEW AREA"が有効になります。言わば確認・承認作業で、ここでワンクッション入るって感じです。問題なければ、"APPROVE"を、取り消したいのなら"DECLINE"を選択すればOKです。逆に言うと"APPROVE"を選択しない限り先にすすまないので注意。

なお、4つ目、最終的な登録作業はAuranのスタッフが人手で行っているようで、土日は休みとなります。金曜日にアップロードしても、公開は最短でも月曜日になるってことです。

無事登録できた場合も、問題があった場合もAuranからメールが来ます。SPAMなどに紛れてしまわないように注意。

つづく
後編予定(Assetのバージョン、Dependency管理)

|

« 天城越え | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(下) »

コメント

有難うございます!
幸いにも昨晩にUPしたものは未だ取り消しが効いたので、
自信がないので後編まですべて読んでからもう一度UPしてみようと思います。
 
ところで、もの凄く初歩的な質問なのですが、Uploadする時にcdpファイルの名前に決まりはあるのでしょうか。
例えば「upload.cdp」じゃなきゃいけない、とか・・・?

投稿: moko | 2009/08/15 15:25

申し訳ないですが、下巻の発行は月曜日以降になる予定です。
>cdpファイルの名前
特に決まりはないと思いますが、content managerの右クリックメニューからcdpを作った場合、Asset名がファイル名になりますので、それをそのままUploadしています(但しスペースは"_"に自動変換される)。
"upload.cdp"は、content managerから複数のAssetをまとめてUploadした時に自動的に作られるようで、Packとか呼ばれています。よく分からないのですが、複数のAssetをセットにして配布する場合に使うみたいです。

投稿: 啓明 | 2009/08/15 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45928711

この記事へのトラックバック一覧です: Trainzのユーザー/Asset管理(上):

« 天城越え | トップページ | Trainzのユーザー/Asset管理(下) »