« Trainzのユーザー/Asset管理(上) | トップページ | ねいてぃぶもうど »

2009/08/17

Trainzのユーザー/Asset管理(下)

●Assetのバージョン
一度、登録公開したAssetを削除することは出来ないようですが、バージョンアップの形では対処できます。例えば、キハ40を<kuid:xxxx:10001>として製作、DLSに登録したが、その後、手直ししたとしましょう。右クリックメニュー"Create new Version"を選択すると、元のAssetをコピーする形で新しいものが生成されます(元のものは残ります)。この時、kuidは <kuid2:xxxx:10001:1>となります。さらに、Versionアップすると<kuid2:xxxx:10001:2>とかになるかもです。で、手直ししたものを<kuid2:xxxx:10001:1>としてDLSに登録すればOKです。元の<kuid:xxxx:10001>を登録抹消する必要はありません。もし、他の人が、<kuid:xxxx:10001>を指定してダウンロードしようとしても、DLSは、こっちの方が新しいぞ、と自動で<kuid2:xxxx:10001:1>をダウンロードさせるようになります。

Versionアップでなく、別のkuidとしてAssetを差し替えることも可能です。この場合、config.txtにobsolete-tableタグを書きます。例えば、<kuid:xxxx:10001>として登録してあるAssetをヤメにして、代わりに<kuid:xxxx:10002>を登録した場合、そのconfig.txtに

kuid                     <kuid:xxxx:10002>
obsolete-table
{
    0                   <kuid:xxxx:10001>
}

と書けばよろしい。<kuid:xxxx:10001>をダウンロードしようとすると自動で<kuid:xxxx:10002>が落とされるようになります。

●dependencies

多くの車輌Assetは、それ単独をダウンロードしても遊ぶことは出来ません。他にボギーや運転台、エンジンサウンド、警笛音などのAssetも必要です。警笛音などもそれだけで1つのAssetなのです。キハ07の場合、他に乗客キャラやcoronaやら7つのAssetが必要です。どのAssetが必要なのかを指示するのが、config.txtの kuid-tableタグです。具体的には、そのconfig.txtに登場する kuidをすべて羅列しておけばよろしいでしょう(自分自身を除く)。

Assetは、cdpファイルの形で個人のサイトで公開・ダウンロード出来るようにしても構いません。ただ、この場合、上記のどのAssetが必要なのかを考慮する必要があります。キハ07の場合、ボギーや運転台は同じ作者のAssetですが、サウンドなどは別の作者のものですので、他から落としてもらう必要があります。というか、TS09プリインストールのものはそもそもダウンロードする必要はないですね。さらに、キハ40とキハ52の台車は共通ですので、キハ40を初めてダウンロードする時は同時に台車も落としてもらう必要がありますが、その上に、キハ52を落とす時は、台車は落とす必要はないということになります。この辺の事情をいちいち説明するのは大変ですし、ダウンロードする相手がどのAssetを持っているのかを知るすべもありません。ダウンロードする側も結局どれとどれを落とせばいいのか分からん、せっかくダウンロードしたのにエラーが出て遊べん、という事態になります。

kuid-table付でDLSに登録すれば、このややこしい問題も全く気遣わずにすみます。DLSがダウンロードする人の都合に合わせて自動で落とすべきAssetを選んでくれるからです。そのために、kuid-tableが必要になってくるのです。

ちなみに、DLSから落としたAssetの中でも、必要なもの(dependencies)がないというエラーを持ったものがよくありますね。Forumで時々話題になっているし、どういう都合でないのか分かりませんが、ないものはないようです。

なお、単なるシナリーや台車そのものなど、dependenciesが必要ないものも数多くありますが、一応、kuid-tableタグは書いて内容は空白にしておけばいいでしょう。

車輌にしてもシナリーにしてもモデリングすれば完成ではありません。configをよく理解して車輌としてシナリーとして機能するようにすることが重要ですし、また、一番手間と時間が掛かるところです。なかなか大変ですが、これが出来て初めてTrainzで車輌を作ったと言えますね。逆に言うと、取り敢えず何か簡単なものを登録・公開すれば自信がつくというものですので、下手に恐れず頑張ってチャレンジしてみてください。

|

« Trainzのユーザー/Asset管理(上) | トップページ | ねいてぃぶもうど »

コメント

有難うございます。
昨日、今日とちょっとバタバタしておりましたので、遅くなりました。m(_ _)m

>Create new Version
上書き・・・とはいかなくても、改良や変更する術があるのですね。これでちょっと躊躇してた部分もありました。(汗)

とりあえずDT131EっぽいものをDLSにUploadしてみましたです。
承認・登録されましたら報告に来ます。

投稿: moko | 2009/08/18 21:08

mokoさん、こんばんは。
拙作キハ40の初期作品など、2回もVersionアップされていたりしますね(汗
いちいち報告の必要ないですが、ユーザー名やkuidをアナウンスしてもらえれば、それを手がかりにダウンロードできますんで。

投稿: 啓明 | 2009/08/18 21:55

どもです。
>ユーザー名やkuidをアナウンスしてもらえれば
そういえば、今まで何所にも晒してませんでした(^^;)
ユーザー名は「mokohs」です。("moko"さんは先に居られるようですので。)

先ほど、DLSに拙作DT131が上がっているのを確認しました。
kuidは"461396:1032"です。

投稿: moko | 2009/08/19 20:48

mokoさん:
今、落としてきました。ちゃんと動くです。うむ、すばらしい・・・。
そうそう・・・、”コロ受軸の頭の部分が回転するサマ”、あたしも好きなんですよねぇ。

投稿: 啓明 | 2009/08/19 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/45957626

この記事へのトラックバック一覧です: Trainzのユーザー/Asset管理(下):

« Trainzのユーザー/Asset管理(上) | トップページ | ねいてぃぶもうど »