« 大規模小売店2 | トップページ | なんとなく電気街 »

2009/09/22

黒い何か

『資料は足で集める』って、そりゃ素人の発想でんがな。まともな企業が口にするセリフではありませんな。曲がりなりにもプロであり、人様から金をとっているのなら、『資料はで集める』ものですぜ。我々鉄道ファンが何か作る時、金を掛けずに労力を惜しまないっていうのが趣味たるもので、プロならばすべて金で解決するものなのですよん。

それはともかく、我が電気街のショップ群、いろいろ作っているのですが、なかなか完成にこぎ付きません。その中で紹介するとなれば、やはり派手なギミックを持ったやつということで;

PC_KP13-1.jpg

▲プロタイプは知る人ぞ知るツ○モタワーなんですけどね。実際の建物は外観は格好いいのですが、実態は古くて狭いビルって感じ。大きさもそんなに巨大ってものじゃないです。モデルの方は雰囲気だけ借りて独自に設計してみました。真っ黒い外観をうまく作れるか自信がなかったのですが、実物の写真からカラーピックした色を採用したところ、それなりになりました。

ちなみに、車輌にせよ、ビルにせよ、テクスチャは基本的に自分で描いています。窓やドアなどは、実写から適当にコピーしてきて貼り付けていますが、あくまで素材として原型を留めないほど加工します。

PC_KP13-2.jpg

▲これも作り込むならば1階に集中してって感じでやってみました。内容は実物と同じく総合PCパーツショップって感じ。K&P商会のいち店舗で、BXと名付けてみましたが、まあ、EXでもDXでもMXでもよかったのですけどね。ちなみに、BXは440BXのことかも。また、このショップは、メモリの安さに定評があるようでプライスリーダーって設定? 今はそうでもないかも知れませんが、メモリというのは変動相場だったりしまして、毎日どころか、1日の昼と夕方でも値段が違ってくるという代物でした。実際、メモリを最安値で買って、値上がった時に中古屋に高く売るというタトえ首な人もいたりして。

PC_KP13-3.jpg

▲夜景はこんなもの。night modeは使わず、得意のイルミで光らせています。で、派手なギミックである屋上の電光掲示板ですが、文字がくるくる回っておるわけです。ここのところは全く別のビルの真似ですね。 先のナントカビジョンと同じ手法:掲示板の部分だけ別に作ってアタッチしています。他に立て看板も汎用のものを別に作ってアタッチです。

|

« 大規模小売店2 | トップページ | なんとなく電気街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/46279725

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い何か:

« 大規模小売店2 | トップページ | なんとなく電気街 »