« 絶対領域 | トップページ | 傘 »

2009/10/15

量産型ビルディング

以前ちょっと書きましたが、Trainzでは、Meshの共有化というかライブラリ化というのが出来ます。車輌の場合だと、例えば屋根上クーラーなどは複数の型式で同じものが使われていたりしますね。複数の車輌を製作する場合、クーラーも同じものを何度も作らねばならず大変面倒です。そこで、クーラーだけ別に作って別Assetとして登録しておきます。車輌を作る時、この別Assetクーラーを本体にAttachすればよろしい。これにより、作業量が格段に減少します。さらに、AさんがAU-13型クーラーを作ってDLSに登録したとします。続いてBさんが485系車輌を作る場合、このAさんのAU-13を自分のモデルにAttachすることも可能です。これは、コラボというより、give and takeの一環というところでしょう。また、DLSに登録してあるものならば、自分の作品に利用させてもらっても構わないと思います。他の人に利用してもらうために、DLSに登録するんだとも言えますからね。

で、製作中の量産型ビルについても、このMeshの共有化が出来ないかと思ったのですが、単なるシナリーではあまり恩恵がなさそうです。何も考えずにMeshとテクスチャを作ってガンガン登録していった方が、効率よさそうかもです。もちろん、Meshは同じものを使いまわして、テクスチャだけ替えて別のビルに仕立てるというようなことはやりますし、ま、それだけで十分でしょう。一番の問題は、Night Modeをどうするかなのですが、これについてはまだ思案中です。

biru01.jpg

▲製作中の量産型ビルですが、ビルは色気がないので写真は1枚だけ。2つのビルが並んでいますが、同じ物の裏表で、リバーシブルというか両A面というか、1つのビルをレイアウト上で使いまわすために、そんなふうにしてみました。

あとは、こいつのテクスチャだけ替えてバンバン量産したいところですが、そのテクスチャを描くのが大変というか、そんなに建物のバリエーションは思いつかないし、手持ちの資料にも限りがあります。ま、街を歩いている時、しっかりといろいろな建物を『観察』するのが最善でしょうな……。

|

« 絶対領域 | トップページ | 傘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/46487710

この記事へのトラックバック一覧です: 量産型ビルディング:

« 絶対領域 | トップページ | 傘 »