« 本を読もう | トップページ | キハ180竣工 »

2009/11/11

バスに乗ろう

今日のお題はバス停です。バスは好きなのでいくつか作りましたが、となるとバス停も欲しいところですが、後回しになっていました。もちろん、実物を観察しましたが、それだけでは不足でした。つまり……あなたがよく利用するバス停標識の高さはいくつですか? ……分からんでしょう。普段見慣れているものでもモデリングしようとすると、その寸法が分からないのです。で、まあいいやと勘で作ってみましたが、案の定変な物が出来てしまいました。仕方なく、バスに乗る時にコンベックスを持ってバス停の各寸法を測りましたよ。ちなみに標識の高さは2.3m、意外と高いものです。

buss1.jpg

▲左が如何にもという感じの田舎タイプ、右が地方都市の幹線または新興住宅街にあるようなタイプです。これ以外にも、ベンチやゴミ箱などの小物があり、それぞれ単独のAssetとして登録しました。

buss2.jpg

▲バス停のフルセット。これの実態は屋根と柱だけなんですよね。そこに標識・ベンチ・ゴミ箱という別AssetをAttachしてセット品としているわけです(本製品には女子校生は付属しておりません)。レイアウト作る時に、それぞれ、自分で組み合わせて配置してもいいけど、面倒な時は、このセット品を使えば簡単ですよ、って按配。ちなみに、実際のバス停では、最近は灰皿どころかゴミ箱も配置していないですだ。

|

« 本を読もう | トップページ | キハ180竣工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103983/46739295

この記事へのトラックバック一覧です: バスに乗ろう:

« 本を読もう | トップページ | キハ180竣工 »